life

セレブ婚の観月ありささん夫婦とお金の話

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_m
女優の観月ありささん(38)が建設会社社長の青山光司さん(42)と結婚されたという報道がありました。
もともとは友人関係だったというお2人、2013年に交際を始め、翌年には海外でのバカンスを楽しむ姿も報道されて、順調な交際を続けてのご結婚だったようです。

観月さんは4歳から子役として芸能活動を開始し、14歳で本格デビュー、それからはずっと第一線で活躍をされてきました。美人でスタイルも抜群、女優だけでなく歌手でもあり、そのサバサバしたイメージから同性の受けもよく、多くのCMにも起用されています。それだけではなく連続ドラマの24年連続主演記録のギネス保持者でもあります。そんな彼女を射止めた青山さんは、年商150億ともいわれ、数多くの高級車を所有している「フェラーリ王子」としてテレビや雑誌にも登場するかなりのお金持ちです。この人もうらやむ理想的なカップルに、世間は祝福ムード一色・・・ともいかないようで、それには青山さんの華やかな女性問題を心配する声が一部あるのも事実です。

しかし、今回の場合、女性問題よりもむしろ「金銭感覚」の方が、この先問題になる可能性があるのではないかとも思われます。

いわゆる「お金持ち」と言われる人達は、普通では考えられないお金の使い方をすることがあるのも事実。高収入ゆえに、仕事やプライベート(外)にお金をかけ、家庭(内)に使うお金は思ったよりも少ないこともあるようです。恋人は「外」ですが妻は「内」となり、それがいざこざの原因になることも珍しくありません。

しかし観月さんは「稼げる女」、今のところご夫婦のパワーバランスはちょうどよく、今後青山さんの会社の経営が芳しくなくなったり、観月さんが引退したりしない限りは安定した結婚生活を送れることでしょう。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/