talentcolumn

『背中で語ることを決意した父と息子の話』

こんにちは、ママスタでの連載もいつの間にか50回を超えた(もうかなり超えています)ガリットチュウ福島です。
ニュースで言ってましたが今年は平年より早く桜が咲くらしいので喜んでます!
だって桜が咲く頃には花粉症の症状がなくなり、今年の占いによると暖かくなると爆発的に仕事が入る予定です。まだスケジュールはガラガラですが先日あった収録で自分なりにいい仕事をしてきたので、それきっかけで爆発的に仕事が入ると!勝手に思っております。勝手に・・・勝手に思い込んでいます。
えっ、いい仕事したかなぁ・・・不安になってきた・・・

57父の背中

てか!そんなことはどうでもよくて!
7歳になる息子は柔道を習っています。
始めて約一年ぐらいになりますが全く強くなりません。
柔道に行くことは好きですが理由は友達に会えるからで、柔道を楽しんでいたり強くなろうとは全くしていません。
普段は嫁がついて行っていますが、柔道未経験の嫁でも真面目にやってないのがわかるぐらいヘラヘラしているみたいです。
一番腹が立つのは試合に負けてもなんとも思っていないところ!
柔道経験者(二段)の私からすると、話を聞いているだけで悔しいですしイライラしてきます。息子がこれ以上負けるところは見たくないのが本音で、自分が負けたみたいになり歯がゆいです。
とてつもなく歯がゆい。
身体も大きく、チカラも強いのにもったいない。
なんでよー!なけなしのお金払ってんのよー!強くなってくれよー!
1分でも無駄にしない方がいいよー!
と怒鳴りたいぐらいですが、優しく優しく息子に聞いてみました
『強くなりたくないの?』と
すると沢尻エリカばりの『別に』
それでまたイライライライラ!血圧上がるわ!

暇があれば私も道場に行き一緒に乱取り(スパーリング)をやりますが強く言うと直ぐにいじけてしまいます。
優しく言ってもダメ・・・どうしたらいいんだ?!
そして悩みに悩み行き着きました。

もう何も言わない。父は背中で語ろう。。。

柔道教室は夜に大人の部があり、先生にお願いして親子で参加させてもらうことにしました。
息子は見学。
私は息子とは話さず全力で練習に参加しました。
7年振りにガッチリ乱取りをこなし、フラフラになりながらも声を出し相手に向かって行きました。
ボロ雑巾にされた私に息子が駆け寄ってきて、心配した面持ちで『パパ!僕のお茶飲んでいいよ!』と自分の水筒を差し出しました。
心の中で「俺、背中で教えてるー☆」と一瞬思いましたが、疲れ過ぎて
最後の体操もほとんど出来ず、着替えもフラフラしながらで家に帰れるか不安になるぐらい燃え尽きました。

しばらく休んで息子を自転車の後ろに乗せて帰りました。
夜道を帰る自転車で親子の会話がはじまりました。
『パパどうだった?』と聞くと
息子は興奮気味に『強かった!』といいました。
『ゆうせいもしっかり練習すればパパより絶対に強くなるよ。これはパパが保証する』と言うと
『わかった!明日から秘密の特訓毎日やる!』と言ってくれました!

うれしかったー!
やっぱ口で言うより父は背中で語れだな!と再確認しました。

・・・と息子のモチベーションを上げたつもりが・・・二日後には元通りに。。。
・・・まだ一年生だしな・・・じっくり、ゆっくり。
早く気付け!!!
また来週!

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル

https://www.youtube.com/user/fukuchannel55