recipe

簡単!ひなまつりには桃の花のねりきりを安く沢山作っちゃお!

13

ひなまつりにオススメな簡単和菓子、ねりきり!
白あんにぎゅうひを加えた、しっとりとなめらかな生地で美味しい!
高価なねりきりも、手作りすれば安価で沢山作れます。
もちろん、白あんは市販のものを使ってもOK!
基本の作り方が分かれば、色や形を変えて色々なデザインで作れちゃいますよ♪

材料 3個分

白あん
:150g
色粉
:適量

ぎゅうひ

白玉粉
:8g
グラニュー糖
:16g
:16g

作り方

1.<ぎゅうひを作る>耐熱容器に白玉粉とグラニュー糖を混ぜて、水を少しずつ加えて混ぜる。
2.レンジ600w程度で3~4回くらい30秒程度あたため、その都度よく混ぜる。
3.お餅のように膨れ上がり、透明感が出来ればおいておく。
3
4.白あん150gは600wのレンジで1~2分ずつ温め、その都度よく混ぜて、手に何もつかない状態にしておく。(水分を飛ばして丸めやすいようにしておく)
5.34を加えてよく混ぜ、固く絞った布巾の上に小さくちぎってねりきりを広げる。
5
6.布巾のまま1つにまとめて練る。これを3回くらい繰りかえす。
6
7.6をひとつまみとり、残りに赤い色粉を加えて練り込み、色をつけ、3等分する。
7
8.7のひとつまみのねりきりは黄色い色をつけ、ザルで漉す。
8
9.赤の色をつけた7をお箸などで形を作り、8をのせる。
15
14

材料

しろあん

白花豆
:200g
上白糖
:160g
:少々

作り方

1.豆は洗って、たっぷりの水に半日浸け、皮がやわらかくふやけたら剥いておく。
0
2.鍋に1の約2倍(800g)の水を入れ、沸騰したら中火にして、豆がやわらかくなるまで煮る(途中、お湯から豆が出てくるようなら、水を足して常に豆がお湯から出ない状態で煮る)(火加減や量にもよるが、約45分〜1時間)(写真:元の状態→半日水につけた後→皮を剥いた後)
1
3.豆が完全にやわらかくなったら、フードプロセッサもしくは裏ごししてピューレ状にする。
2
4.3を鍋に戻し、砂糖を塩を加えて、木べらで練りながら火を入れる(火加減や量にもよるが中火で約10〜15分)
5.あんを落として立つくらいの固さまで煮詰める。
12
6. バットなどに広げて冷ます。

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
青山と大阪市内で洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
最新著書は『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』HPはコチラ