life

寛容さ、スケールの大きさで仕事も結婚も手に入れた米倉涼子さん

海とブーケ

女優として活躍する一方、恋多き女としても知られる米倉涼子さんが結婚を発表したのは昨年末のことでした。
報道によると、お相手の男性は2歳下の会社経営者で、「誠実で穏やかな人柄」とのこと。これまでにもたびたび週刊誌等で報じられており、順調に愛を育んでいかれたようです。

仕事も恋愛も充実していて、このまま格好いいアラフォーのシングルでいくのかと思いきや、40歳を前に結婚することを選ばれました。これは、世のアラフォーシングルの女性たちにとって、参考になる結婚のカタチといえるかもしれません。

アラフォー世代の女性の中には、男性に対する要求がとても厳しい人もいます。理想にこだわりすぎる、自分のことは棚に上げ相手への要求ばかり募らせる、妥協するなら独身のままでいい・・・などが典型的なこじらせ女子のようです。自分のことをきちんと顧みないだけでなく、相手のこともまともに見ようとしていない、なんてこともあるのではないでしょうか?その結果、理想に近い男性が近くにいたとしても、その存在に気がつかなくなってしまう、なんていうことも…。

反対に、特に美人でもスタイルがいいわけでもないのにモテるアラフォー女子もいます。彼女たちに共通しているのは、吸引力があること、そして相手を受け入れようとする寛容さがあること。出会った男性が特別好みのタイプではなくても、まず話をする、共通点を探す、友人を紹介してもらえるかも・・など、すぐに白黒をつけないという懐の大きなスタンス。相手が自分に好意を持っていそうであれば、なおさら、ひとまず相手を受け入れ、付き合うかはさておき好意は受け取っておきましょう、というおおらかさがますます魅力的にみえるようです。

米倉さんの結婚も、寛容さとスケールの大きさを感じます。仕事も絶好調の今、結婚することで更に輝きを増すことを実証されていますよね。今は、仕事だけ・恋愛だけという選択をする時代ではなくなりました。米倉さんのように、包容力のある女性は、いくつになっても魅力的で輝いていることができるのですから、仕事も恋も両方を勝ち取りに行く、そんな欲張りな女性が増えてきたらいいなと思います。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/