talentcolumn

子どもの言葉遣いが悪い!どうしたらいい??

こんにちは、売れていないお笑い芸人のガリットチュウ福島です。
(占いでは今年の夏ごろ売れる予定)

先日のバレンタインデーの朝に、嫁から半額シールの貼ってある「飲むヨーグルト」をもらいました。
バレンタインにヨーグルト、皆さんは不思議に思われるでしょう。
その何日か前に嫁に『今年も手作りチョコでいい?』と言われたので『そーだなあ、もう花粉の季節だからチョコより手作りヨーグルトの方がうれしいかもねー、花粉症にはヨーグルトがイイって言うし♫』。
たぶんこの発言から「手作りチョコ」の可能性が消え、「賞味期限ギリギリの飲むヨーグルト」が現実化していったんでしょう。。。
手作りのヨーグルトがいいと言ったのに、、、

あっ、そんな話しはどうでもよくて。

Dad yelling at his son

最近、小学一年の息子の言葉遣いが悪すぎて困ってます。
兄弟で遊んでいる時、『お前が!』とか『早くしろ!』とか『バカクソ!』とか『世界で一番嫌い!』とか、しまいには舌打ちのオマケも付いてきます。
きっと小学校でも言ってるはず。

子は親の鏡。
きっと私達、夫婦が悪いからなのでしょう。
そんなことを考えるとなんか凹んでしまいます。
どうしたもんか。。。
毎回、毎回、注意して直すしかないのか。。。
しかも、『なんだ!その言葉使いは!』と怒ってもいけないし、難しいなぁ。
でも言いたくなるなぁ。我慢していたら血圧も高くなる。

いい方法はないのか。。。
こればっかりは、いくら考えてもいい案が浮かばない。
これは試練だ。

どんなに息子が言葉使いが悪くても、毎回、毎回、怒らず、優しく、教えていかなければならない。
そして最悪、言葉使いが直らなくてもいい。
でも話すときの空気感だけは変えて行きたい!

『早くしろ!』と文章で書いたらキツイ言葉使いになりますが、愛情をを持って穏やかな声で『早くしろ!』と言われたらそんなに気分が悪くないと思います。
北斗晶さんが『バカヤロー』『このヤロー』とよく言ってますが、あんまり悪く聞こえませんし、愛情をビンビン感じます。
逆に言葉使いが良くても言い方によっては冷たく聞こえたりもしますもんね。

結局、愛情。
極力、直すようにはしますが、とにかく愛情を降り注ぐしかない。
しっかり子供と向き合って言葉をかけて行こうと思います。

よし!とりあえずコストコ行こう、コストコ!
あっ、近くになかった!OKストアー行こう、OKストアー!

また来週。

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル

https://www.youtube.com/user/fukuchannel55