talentcolumn

雪の日の園への送り(カッパが上半身しかない!)

50-IMG_1864

こんにちは!寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
外気も寒いですが私の財布は年中極寒で、暖かさを知ったことがありません。
財布よ、ごめん。もっと仕事させたいよ。。。。
と常に思っている芸人のガリットチュウ福島と申します。

先日、夜に雪が降り関東地方に積雪があった日!
保育園や幼稚園の送りをしているみなさん、たいへんでしたよね、、
私も嫁から幼稚園の送りを任命され、『みぞれ』が降る中、行ってきました。
ウチから幼稚園まではバスでも行けるのですがバス代をケチり、毎日自転車で送り迎えをしています。
雨の日も風の日も、もちろん雪の日も。(※福島家には現在、車はございません)

完全防備できるカッパもなく(カッパは上半身のみ)、ズボンは朝まで来ていたパジャマのスエットで!(濡れて帰って来てそのまま洗濯するシステム)

娘はそんな私を送り出すことを少し楽しんでる感じもありますが、私の方は玄関を開けたとたん冷気が肌に突き刺さり0.1秒でテンションガタ落ち。。。
嫁の『雪でスリップして転ばないでよ〜』と言う他人事に聞こえる言葉にも寒さで何も返事が出来ず、ふるえながらゆっくりと家を出ました。
近所の家の屋根や車に雪が積もっているのを見るとさらにテンションが下がります。
(生まれは南国、熊本県天草出身なのでとにかく寒いのが苦手です)

さらに顔面に『みぞれ』がペチョペチョあたりテンションは底の底の底。
きっと、これ以上底に行くと消えてなくなるはず。

こんな時には毎回ひとり言がよくでます。
『寒い。寒すぎる。車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい』とお経の様に。
こんな父親を、自転車の後ろにちょこんと乗っている娘はどう思っているのだろう。。。

幼稚園に着き白目で娘を降ろして手を振り、家へと自転車を走らせます。
さっきよりも大きな声で『車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい』とお経を唱え家に到着。
嫁にこのコラムの為に写真を撮ってもらいました。
言い忘れてましたがピンク色で嫁のカッパです。
50-IMG_1866
アップにすると精気が全くかんじられません。逃亡犯にも見えます。
50-IMG_1870

疲れ切った私の脳裏に3年前の「地獄の送り」の記憶がよみがえってきました。
まだ年中だった息子を幼稚園に送った大雪の日のことです。
その日は前日の朝からずっと仕事で、しかも夜中から朝までは舞台の稽古があって全く寝ずに家に帰り、着いたとたん早朝のコンビニのパートに行く嫁と入れ替わりで、子供にご飯を作って食べさせ着替えさせ、急いで用意して家を出ました。

園に行くのは息子だけですが、娘をひとりで家においておくわけにもいかないので、大雪の中、娘を右手で抱っこし、左手は息子と手をつないで歩いて園に向かいました。
道中、ぬかるんでいる所や雪が深い所があったので途中からは二人とも抱っこして歩きました。転ばない様にゆっくり慎重に。
寒いし靴はビチョビチョだし、身体はゼロ睡眠の満身創痍。
やっとの思いで幼稚園に着いたら園児はいつもの三分の一程度。
先生に『大雪だったので休んでも大丈夫だったんですよ』と言われ・・知らなかったし・・・あと『学校や幼稚園は絶対に行くもの』と思っていますから来ちゃったけど・・・・・・

息子を送った帰りも、雪道を娘を抱っこしながら滑って転ばないように、ゆっくり慎重に歩きました。
寒さと疲労はピークで、あまりの辛さに泣きそうになりながら『タクシー呼べるようになりたいタクシー呼べるようになりたいタクシー呼べるようになりたいタクシー呼べるようになりたいタクシー呼べるようになりたい』とお経を唱えながら家に帰ったのを覚えてます。

あの送りが今まで一番しんどかったです。
今となってはいい思い出ですけど、もう二度と経験したくないですね。
あーーーー早くタクシー呼べるようになりたい!

あと
車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい
車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい車欲しい
また来週また来週また来週また来週また来週また来週また来週

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル

https://www.youtube.com/user/fukuchannel55