life

向井理さんと国仲涼子さんの結婚と年齢について考える

指輪をはめるシーン

「結婚したい男性芸能人」2位の西島秀俊さんに続き、1位の向井理さん(32)も結婚を発表し、女性たちの深いため息が聞こえてきそうな2014年後半でした。

向井さんのお相手は女優の国仲涼子さん(35)。2012年のドラマでの共演がきっかけで交際がスタート、交際直後にも結婚説が浮上したことがありました。しかし当時はイケメンブームで多忙を極めていた向井さん、噂はいつしか消えていきました。

女性にとって35歳くらいになると、妊娠・出産を考える微妙な年齢になってくるかと思いますが、今回おふたりが結婚を決めた理由の一つも、35歳という国仲さんの年齢ではないか、といわれています。

仕事を続けながらお子さんを望む女性は、若いうちに出産し、早めに育児をひと段落させてから仕事に復帰するパターンと、ある程度キャリアを積んでから出産し、復職するパターンなどさまざまな考え方に分かれるようですが、もちろんどのような考え方にもメリット・デメリットはありますよね。

現代女性の場合、晩婚化に伴い、いざ「子供が欲しい」と思ったときに焦り始めることがある、というのも事実のようです。もし将来的に子供を持つことを考えているならば、今回の向井さんと国仲さんのように、あらかじめ結婚の時期についても考えておくことも大切かもしれませんね。

朝ドラのヒロインを務めるなど、女優としての実績もあり、好感度も高い国仲さんなら、たとえ結婚相手が「結婚したい男性芸能人」ナンバー1のイケメン俳優だとしても、結婚・出産は人気に影響はないのではないでしょうか?

国仲さんは向井さんより3つ上の姉さん女房。結婚してますます注目されるであろう向井さんを、上手に盛り立てて楽しい家庭を築かれることを願っています。