recipe

俺のフレンチシェフのレシピ!ヨーグルトディップのジャーサラダ

メインソジャーサラダ

高級食材を使ったフランス料理が衝撃価格で味わえることで話題の
「俺のフレンチ」シェフがグリコの「朝食BifiXヨーグルト」を使って
大流行中のジャーに入れて作るヨーグルトディップのサラダレシピを考案!
ヨーグルトと白味噌のドレッシングがとっても美味しい!
簡単なのに見た目がお洒落でホームパーティなどで出てきたら
子供も大人もテンションが上がる一品です♪
こちらのレシピは、保存も利くのでおすすめですよ!

材料 容量1Lのジャー1個分

ヨーグルトディップ

朝食BifiXヨーグルト(グリコ)
:200g
白みそ
:20g
マヨネーズ
:70g
エシャロットみじん切り
:20g
にんにくみじん切り
:6g
オリーブオイル
:少々
黒胡椒
:少々
:少々

サラダ

バターナッツ
:100g(ひと口大にゆでる)
きゅうり
:100g(乱切りにする)
桃かぶ(ラディッシュでも代用可)
:1個(ひと口大に切る)
小エビ
:12本(塩もみしてゆでる)
アボカド
:100g(ひと口大に切る)
フルーツトマト
:1/8×8個(ひと口大に切る)
ロメインレタス
:8g(ひと口大にちぎる)
グリーンリーフ
:8g
にんじん
:40g(千切りにする)
スクランブルエッグ
:卵1個分

作り方

1.ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせる。
2.ドレッシングをメイソンジャーの底に注ぎいれる。
3.サラダの材料をレシピの上から順に、固めの野菜から先に入れる。
※生ハムなど日持ちするものをエビの代わりに入れるのもオススメです。野菜たっぷりなのでディップの味は濃い目に仕上げていますが、お好みで調整してください。
_DSC0003

レシピ監修: 島 幸久
俺のフレンチNINGYOCHO料理長。
1999年に「ミクニ マルノウチ」入店。
2004年からは「コートダジュール・ミクニズ」料理長を務め、歴代首相やフランス大使館などへの出張へ三國社長と同行。
「俺の株式会社」では13年10月にオープンした「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の立ち上げメンバーとして腕をふるい、14年2月から「俺のフレンチ NINGYOCHO」料理長に就任。料理長として店を牽引する傍ら、10月にはソムリエ資格も取得。

グリコ商品で作ろう!
“ごちそうおやつ”レシピコンテスト開催中!