recipe

俺のフレンチシェフのレシピ!カレーのオーモニエール風

カレーおにぎらず

高級食材を使ったフランス料理が衝撃価格で味わえることで話題の
「俺のフレンチ」シェフがグリコの「ZEPPINカレー 中辛」を使って
カレーのオーモニエール風のレシピを考案!
残ったカレーをアレンジして作れるので、
2日目のカレーは今までうどんやドリアしかアレンジしていなかった方は必見です!
カレーの混ぜごはんのやわらかい感じと、春巻きのパリパリの食感が美味しい!
お子様から大人まで楽しめるごちそうレシピの完成です!

材料 5個分

前日のカレー(グリコのZEPPINカレー 中辛を使用)
:25g×5
白飯
:70g×5
粉チーズ
:5g×5
春巻きの皮
:5枚
エクストラバージンオリーブオイル
:10g
:少々
菜の花
:1/4束
:少々
胡椒
:少々
コンソメスープ
:20~30cc

作り方

1.白飯に前日のカレーを加え、まぜる。
※お好みで粉チーズを加えて、塩胡椒で味をととのえる。
2.1を5等分して、それぞれラップの上にのせ、団子状に丸める。(1個100g)
3.春巻きの皮を広げ、全体にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、中心に具材を置く。両側から茶巾状になるように包んで結び目をつまようじで固定し、200℃のオーブンで7~8分焼き上げる。
4.ゆでた菜の花の茎の部分をミキサーに入れ水を少々加え、ミキシングしてペーストにする。
5.4を火にかけてコンソメスープを加え、塩胡椒で味を調えソースにする。
6.つまようじを外した35のソースを盛りつける。

レシピ監修: 島 幸久
俺のフレンチNINGYOCHO料理長。
1999年に「ミクニ マルノウチ」入店。
2004年からは「コートダジュール・ミクニズ」料理長を務め、歴代首相やフランス大使館などへの出張へ三國社長と同行。
「俺の株式会社」では13年10月にオープンした「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の立ち上げメンバーとして腕をふるい、14年2月から「俺のフレンチ NINGYOCHO」料理長に就任。料理長として店を牽引する傍ら、10月にはソムリエ資格も取得。

グリコ商品で作ろう!
“ごちそうおやつ”レシピコンテスト開催中!