recipe

俺のフレンチシェフのレシピ!彩り野菜のレアチーズケーキ

レアチーズケーキ
高級食材を使ったフランス料理が衝撃価格で味わえることで話題の
「俺のフレンチ」シェフがグリコの「ビッテ オリジナルショコラ」を使って
甘くない新感覚のスイーツ、彩り野菜のレアチーズケーキのレシピを考案!
レアチーズケーキの台にビッテを使っているので、
お砂糖なしでも十分甘味があり、バジルソースの塩気とクリームチーズの酸味、
チョコレートの甘みがすごく合っていてとっても美味しいです!

材料 8cm型で4個分

ビッテ(グリコ)
:5袋
バター
:15g
クリームチーズ
:100g
生クリーム
:100g
レモン汁
:3g
板ゼラチン
:3g

お好みの野菜

グリーンアスパラガス
:4本(塩ゆでする)
菜の花
:4枝(塩ゆでする)
プチトマト(赤、黄)
:各4個(縦半分に切る)
芽キャベツ
:4個(縦半分に切る)
スナックインゲン
:2個(すじをとって塩ゆでする)
カラーピーマン
:少々(好みの大きさにカットする)
ラディッシュ
:2個
エクストラバージンオリーブオイル
:少々
バジルソース
:適量
:少々

作り方

1.ビッテを袋ごと麺棒等で砕いておく。
2.クリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておく。
3.板ゼラチンを水で戻しておく。
4.生クリームを鍋に入れ火にかけ、沸騰直前に3を加え良く溶かす。
5.24を加え、良く混ぜ合わせたあとにレモン汁を加える。
6.砕いたビッテをボールに移し、溶かしバターを加え良く混ぜあわせてからセルクル型に詰め、その上から5を詰め、冷蔵庫で冷やし固める。
7.固まったら、セルクルを静かに外し、その上に彩りよく野菜を盛り付け、塩を振る。
8.エクストラバージンオリーブオイルとバジルソースをかける。

レシピ監修: 島 幸久
俺のフレンチNINGYOCHO料理長。
1999年に「ミクニ マルノウチ」入店。
2004年からは「コートダジュール・ミクニズ」料理長を務め、歴代首相やフランス大使館などへの出張へ三國社長と同行。
「俺の株式会社」では13年10月にオープンした「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の立ち上げメンバーとして腕をふるい、14年2月から「俺のフレンチ NINGYOCHO」料理長に就任。料理長として店を牽引する傍ら、10月にはソムリエ資格も取得。

グリコ商品で作ろう!
“ごちそうおやつ”レシピコンテスト開催中!