recipe

俺のフレンチシェフのレシピ!ほうれん草とベーコンのキッシュ

_DSC9298

高級食材を使ったフランス料理が衝撃価格で味わえることで話題の
「俺のフレンチ」シェフがグリコの「アーモンド効果」を使って
ほうれん草とベーコンのキッシュのレシピを考案!
アーモンド効果を入れると香ばしさがプラスされてとても香ばしく出来上がります。
周りのタルトのサクサクと、中のしっとりとした歯ごたえが
美味しいキッシュがとっても簡単に作れちゃいます!
生クリームだけで作るリッチな味と変わらず、栄養もとれるのでおすすめです♪

材料 12cmのタルト型3個分

アーモンド効果(グリコ)
:200cc
生クリーム
:100cc
粉チーズ
:30g
:少々
胡椒
:少々
:3個
ナツメグ
:少々
ベーコン
:30g
ほうれん草
:30g
粉チーズ
:適量
甘くないタルト型(ココット皿でも代用可)
:3個

作り方

1.アーモンド効果、生クリーム、粉チーズ、卵、塩、胡椒、ナツメグ全てをボウルに入れ良く混ぜ合わせる。
2.タルト型にベーコン、ほうれん草を入れ1を流し込む。
3.粉チーズを振り、200℃のオーブンで20分焼く。
※パイ生地がない場合は、ココットなど耐熱容器にキッシュの生地を流し入れ、同じように仕上げてください。
※卵の量を少なくして作ると、茶わん蒸し風に仕上がります。

レシピ監修: 島 幸久
俺のフレンチNINGYOCHO料理長。
1999年に「ミクニ マルノウチ」入店。
2004年からは「コートダジュール・ミクニズ」料理長を務め、歴代首相やフランス大使館などへの出張へ三國社長と同行。
「俺の株式会社」では13年10月にオープンした「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」の立ち上げメンバーとして腕をふるい、14年2月から「俺のフレンチ NINGYOCHO」料理長に就任。料理長として店を牽引する傍ら、10月にはソムリエ資格も取得。

グリコ商品で作ろう!
“ごちそうおやつ”レシピコンテスト開催中!