manga

教えて! 先輩ママが実践した陣痛を和らげる方法

陣痛1

「今までに知らないスゴい痛み」「スイカが鼻の穴から出るような痛み」「死ぬかと思った」などなど、さまざまな表現がある陣痛の痛み。これから出産を予定されている方にとっては、ちょっと不安で怖いものかもしれません。 そんな陣痛が少しでも楽になる方法があったら……と思っている女性も多いはず! 今回は、ママスタ掲示板に寄せられた「陣痛を和らげる方法」をご紹介します。陣痛・出産を乗り越えた先輩ママたちだからこそわかる、リアルで実践的な方法を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

とにもかくにも「呼吸」が大事!

規則正しい呼吸を!とはならない状況かもしれませんが、赤ちゃんに酸素を送ってあげるためにも、ママの呼吸法は大切です。今のうちに色々な状況に備えて、イメージトレーニングをしておきたいものですね。

『陣痛が来たら鼻から息を吸って、口から細く長い息を吐く!』

『私は喋る(騒ぐ)と余計痛いことに気付いたからひたすら静かに耐えた』

『黙って息をすることだけに集中したら、痛みが和らいだ気がする』

陣痛2

『陣痛が来たら大きく深呼吸して、細く長く息をはくのに集中するのみ!』

『私は陣痛マックスの時、横になって、シーツを力いっぱいギューッとしながら声出したら楽だった。
「あ”あ”ぁー」とか、「う”ぅーん」とか、うなり声だったけど、なぜか声を出すと楽だった』

実践的なものから笑えるものまで! ママたちが実践した「陣痛逃し技」

子宮口の開き具体や赤ちゃんの体勢によっては、強い痛みを伴う陣痛がきていても「陣痛逃し」をしてイキむのを我慢しなければなりません。定番のボールを使った陣痛逃しから、瞑想に近い方法まで。どんな方法で気を紛らわすのか……こればかりは、人によってヒットするものがまったく違うようです。

『私は一人目、二人目ともに、頭の中で陣痛の実況中継してた。「うわ~見事な陣痛ですねぇ」「これは痛い! 痛過ぎます!」「もうそろそろ全開になってもイイんじゃないでしょーか!?」って(笑)』

『ゴルフボールを肛門に押し当てると楽だったよ』

『私はイヤホンを付けて、ノリノリの音楽を大音量で聞いた』

陣痛3

『アロマテラピーで、好きな香りを嗅いでリラックスできるようにしました』

『友達から聞いた方法なんだけど、立って歩き回る方が陣痛の痛みが紛れたらしい。2人目のとき実践しようとしたけど、私はベッドから起き上がれなかった……』

『ひたすら秒数を数えた。よし12秒か、きたきた! 次は12秒我慢するだけ!って(笑)』

『「こんなものじゃない! 本格的な陣痛はもっと痛いはず!!」と思い続けること』

ちなみに旦那さんについては、「近くに寄り添ってもらってありがたかった」という意見と、「いない方が心が落ち着いた」という意見、両方がありました……(笑)。

妊娠中のみなさん! 先輩ママたちが実践した「陣痛を和らげる方法」をいくら勉強してみても、陣痛・出産は十人十色です。今回ご紹介した方法が効かないからといって、本番で焦らないでくださいね。きっと、あなたに合った陣痛逃しの方法が必ず見つかります。どうぞリラックスして出産のときを迎えてください。

文・編集部 イラスト・おぐまみ

参考トピ (by ママスタジアム
陣痛ができるだけ楽になる方法