recipe

【節分の可愛い鬼弁当】イワシの金棒にトラ柄パンツの卵焼き!

11

節分の時期が近づき、鬼のキャラ弁が気になっているママも多いのでは?
友達と見せ合いして、楽しみながらお昼ご飯を楽しめるように、
鬼の可愛いお弁当を作ってあげてみてはいかがでしょうか☆
恵方巻き以外に節分で食べるものと言えば、いわしが有名ですね。
鬼が持っている金棒は、いわしを使ったおかずなので、
節分の日の夕飯にしてもいいかもしれません♪
鬼のおにぎりに、いわしバーグ、卵焼きのトラ柄パンツに、お豆のおかずです。

材料

鬼おにぎり

:1合
にんじん
:1/3本
:小1/3
のり
:適量
かつおぶし
:適量
魚肉ソーセージ(ほっぺ)
:少量
ウインナー(手足)
:2本
ヤングコーン水煮(角)
:2本

卵焼き

:2個
砂糖
:小1
:ひとつまみ
薄口しょうゆ
:小1/2

いわしバーグ(鬼の金棒)

いわしの刺身
:80~90g
ねぎ
:少量
青しそ
:1枚
味噌
:小1/2
片栗粉
:小1
すりおろし生姜
:小1
砂糖
:ひとつまみ
にんじん
:少量
1.7mmのパスタ
:1本

チーズカレー豆

大豆水煮
:30g
ベーコン
:1/2枚
バター
:2g
カレー粉
:小1/2
粉チーズ
:小1

作り方

1.<赤鬼のおにぎりを作る>ウインナーはゆでて半分に切り、サラダパスタでおにぎりと卵焼きに差し込み、手足にする。のりをパンチで抜いて、目、口を作る。のりを細長く切り、卵焼きにはりつけ鬼のパンツの柄にする。魚肉ソーセージを薄く切り、ストローで抜いてほっぺにする。
8
10
2.米に人参のすりおろしを入れて、通常通りの水の量で炊飯する。炊けたら丸いおにぎりと、楕円のおにぎりを握り、鬼の顔、胴体になるようにお弁当箱に詰める。丸いおにぎりの上のほうに鰹節を乗せて、鬼の髪の毛にする。ヤングコーンは3cm位に切り、おにぎりに差し込んで角にする。のりで目、口、魚肉ソーセージでほっぺをつける。
9
12
3.卵をボウルに割り入れよく溶きほぐし、砂糖、塩、薄口しょうゆをいれて混ぜる。フライパンにサラダ油を薄くひき、中火で卵焼きを作る。卵焼きを鬼のパンツの形に切り、のりでトラ柄をつける。
4.<鬼の金棒バーグを作る>青しそ、ねぎはみじん切りにする。にんじんは細長く切りゆでる。パスタを2~3cmに折り、油で揚げる。
5.イワシの刺身をまな板の上に乗せて包丁で細かくたたいて粘りを出す。青しそ、ねぎ、味噌、しょうがのすりおろし、砂糖、片栗粉を入れてよく混ぜる。金棒の形に整え、人参を差し込む。サラダ油を敷いたフライパンで焼く。揚げたパスタを差し込む。
1314
7
6.<カレーチーズ豆を作る>ベーコンは1㎝幅に切る。フライパンにバターを熱し、ベーコン、水煮大豆を炒め、カレー粉、粉チーズをかけて炒める。
0

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ