recipe

余ったお餅をおやつにアレンジ!秋田名物バター餅のひつじさん♡

10

お正月の余ったお餅で、簡単に作れる、秋田名物・バター餅を作ってみませんか?
バターとお砂糖を加えているので、ほんのり甘くて、もっちもちの弾力が美味しい!
お正月のお餅アレンジなので、今年の干支であるひつじにしてみました!
簡単にできて、美味しい!やみつきになる可愛いおやつの完成です!

材料 羊3~4個分

切り餅
:2個
バター
:5g
砂糖
:大2
卵黄
:1個分
:ひとつまみ
片栗粉
:大2

作り方

1.切り餅を水に浸し、耐熱ボウルに入れる。水を大さじ2を回しかけ、ふんわりとラップをし500wの電子レンジで2分加熱する。電子レンジで柔らかくなるまでチンする!
2.ボウルに残っている水分は捨て、砂糖、卵黄、塩を加え、木べらでよく混ぜる。バターを加え混ぜる。分離したようになっても問題ありません。
11
3.片栗粉を加えてよく混ぜる。
3
4.手に片栗粉(分量外)をはたいて、バターもちを取り出し片栗粉(分量外)を敷いたバットに乗せて薄く広げて形を整える。
45
5.粗熱が取れたら、楕円形にはさみで切る。(羊)余った部分で8mm幅×長さ10cmの長さに細長くバターもちを切り(羊の個数分)、くるくる巻いて角にする。
1213
6.ピンクチョコを湯煎で溶かし、オーブンシートの上に丸く垂らし固める(羊の顔)チョコペンで目、鼻を書く。羊の体にお顔チョコプレート、くるくる巻いたバターもちの角を乗せて出来上がり。
9

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ