recipe

余ったお餅のアレンジレシピ★可愛いひつじのラザニア

9

お正月のお餅が余っているけれど、定番レシピは飽きちゃった・・・
そんな方にオススメなのが、切り餅で作れるラザニアレシピ!
さらに今年の干支、ひつじを掛け合わせて、
カリフラワーを散らして可愛くアレンジしてみましたよ☆
ラザニアは、ミートソースを一から作るのではなくドライカレーとホワイトソースを重ねたレシピなので、2日目に余ったカレーでも作れます♪

材料 2人分

切り餅
:2個
カリフラワー
:1/4房
スライスチーズ
:3枚
ハム(羊の顔)
:1枚
サラダパスタ(羊の角)
:4個

ホワイトソース

薄力粉
:大2
バター
:20g
牛乳
:200cc
顆粒コンソメ
:小2/3
塩、胡椒
:適量

ドライカレー

合いびき肉
:200g
玉ねぎ
:1/2個
セロリ
:5cm
にんじん
:1/3本
にんにく
:ひとかけ
生姜
:少々
顆粒コンソメ
:小1
カレー粉
:小1
トマトピューレ
:大2
野菜ジュース
:70cc
ウスターソース
:小1

作り方

1.<ホワイトソースを作る>耐熱ボウルに小麦粉、バターを入れてラップをせずに500wのレンジで2分加熱し、泡立て器でよく混ぜる。ひと肌に暖めておいた牛乳を少しづつ加え、泡立て器でよく混ぜ、ラップをせずに500Wのレンジで2分30秒~3分加熱し、泡立て器でよく混ぜる。塩、胡椒、顆粒コンソメを加えよく混ぜる。
2.<ドライカレーを作る>玉ねぎ、セロリ、にんじんはみじん切り、にんにく、しょうがは細かいみじん切りにする。鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、生姜を弱火で炒め、香りが出てきたら玉ねぎ、セロリ、にんじんを加えて中火で炒める。合いびき肉、カレー粉、トマトピューレ、野菜ジュース、ウスターソース、コンソメを加え弱火~中火で水分がなくなるまで煮込む。
1
3.切り餅は半分の厚さに切る。ハムをキッチンばさみで楕円形に切る。カリフラワーは小房に分けて茹でる。のりをパンチで抜き、目、鼻、口を作る。サラダパスタを茹でる。
011
4.耐熱皿にドライカレー、切り餅、ホワイトソース、ドライカレー、ホワイトソースの順で平らに重ねスライスチーズを乗せて、200℃のオーブンで25~30分焼く。
12
5
5.ハムとのりで作った羊の顔をラザニアに乗せ、サラダパスタの耳を乗せる。カリフラワーを細かくほぐしてラザニアの上に乗せて出来上がり。
8
10

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ