campaign

インフルエンザの流行開始!クロニタスの二酸化塩素の効果とは

Theイナズマ戦隊2

毎年冬になると流行するインフルエンザ。東京都では、11月末から既に流行状態になっていて、これは過去5年で最も早い流行開始だそうです。
お子さんのいる家庭では学校や保育園、幼稚園で流行り出すと、それが家に持ち込まれ、家族みんながダウン!なんてこともよく聞きますよね。

何か対策をしたいところですが、皆さん何かされていますか?
お部屋の加湿や高性能な空気清浄器を導入している家庭も多いようですが、このところドラックストアやホームセンターで、身に付けたり卓上に置いておくだけで、空気中のウィルスや細菌を除去できるという製品を目にすることも多くなりました。
『クロニタス』というシリーズでは、置き型ボックスタイプ、フックで吊り下げるタイプ、首からかけるエアマスクなど、生活シーンに合わせて様々なタイプの製品がラインナップされています。

でも実際、どんな仕組みで効果が出ているかちょっとピンと来ないので、クロニタスのHPを見てみました。
効果の元になっているのは、「二酸化塩素」という物質で、その特性を活かしてウィルスや細菌、カビなど、空気中の汚染物質を除去するのだそう。
くつ箱やトイレなどのにおいが気になるところには、スプレータイプを直接シュッとすることで悪臭対策にもなるということです。

HPではロックバンド「イナズマ戦隊」とコラボしたWEB動画「おれたち、ママになる」も公開され、“幸せの唄”のメロディーに乗せて分かりやすくクロニタスを紹介しています。

さらに、思い出に残っている親子の写真とエピソードを応募すると、“幸せの唄”に乗せてあなたのオリジナルムービーを制作・プレゼントしてくれる「Happy Mama’s Story」キャンペーンも実施中です。