manga

パパ考案!料理オンチでも離乳食を簡単に作れるシステム #手抜き育児のススメ

いつの時代もママさんを悩ませる、「離乳食」。

料理が苦手な私は、離乳食が始まるのが面倒で億劫で仕方ありませんでした。

母乳から完全にミルクへ移行した我が子。

これから粉を測ってお湯を入れるだけで作れる簡単な「ミルク」から、手間暇かかる「食事」というものになってしまうなんて、考えられませんでした。


しかし我が家の家事を担う旦那

料理オンチの私でも簡単に離乳食を作れるシステムを築いてくれたのです!

それは月齢に合わせた固さのごはんやおかず用素材を「キューブ状に冷凍する」こと

種類別にジップ式のビニール袋に入れて

時間になったらなんとなく選んでお皿にぶちこんでチンするだけ!

これなら料理オンチの私でも楽チンです。

ごはんで泣いたことがない食欲旺盛の我が子。

とはいえ、この方式でも1度だけ、

「絶対に食べられません!!!」

とばかりにギャン泣きしたことがあります。(謎パン粥を作ったためでしょうか。私自身の料理のセンスの無さがうかがえます。)

そのため次の日からは、旦那さんに「冷凍する素材の書き置き」までしてもらう始末。

離乳食は最初からそんな状態だったので、のちのち毎度毎度しっかり料理をして

オシャレな離乳食を作っているママさんがいると知り、驚きました。

なるべく調味料は抑え、素材を生かした離乳食をあげたい。

でも毎回料理なんてしてる時間がない。

そんなママさんは、こんなキューブ型に冷凍する方法も試してみてはいかがでしょうか。

 

文、イラスト・んぎまむ

関連記事

夜遅く、仕事から帰ってくるパパへ #パパにも知ってほしい
赤ちゃんが産まれてからというもの、 どうにもバタバタしてしまってやりたい家事すべてに手が回りません。 しかしママとしては、日中赤ちゃんが過ごすスペースだけでも 毎日掃除機をかけたいですよね。...
我が家の「寝かしつけコンボ」 #育児は大変で楽しい
寝かしつけ……自分も早く寝たい、やらなきゃいけないことがある。 そんな中、中々寝ない我が子を見つめ、ため息が出ることもありますよね。 我が子は割とすぐ寝るほうなのですが それでも一時...
泣き叫ぶ我が子、他人事の旦那。寝不足の頭で考えたのは…… #本当は怖い育児の話
これは私の知り合いの話です。 希望通りの素敵な結婚式を終え、甘い生活。 子どもにも恵まれ、これから楽しい暮らしが待っているはずでした。 大変だったけど充実した妊娠生活を終え出産、 ...