manga

妊婦・授乳期ママでも安心して飲める「コーヒーチェーン店」比較 #ママの耳寄り情報

二人目妊娠が発覚したころ。
とても嬉しい反面、憂鬱なことがひとつ……。
それは、また「カフェインを控えなくてはならない」こと

妊娠中の10ヶ月+授乳期を考えると
短くても一年半、長い場合は二年以上カフェインを控えなくてはいけません。

コーヒー党のなんちゃってノマドワーカーのわたしにとって、辛い辛い期間のはじまりです。

ですが、二人目妊娠中に気づいたことが。

それは、コーヒーチェーン店(お外)でのカフェインレスコーヒー取り扱いがすごく多くなったこと!

一人目妊娠中(2012年)の時より断然多いことに驚きました。

やったー!と車を走らせ、行ける限りのカフェでコーヒーを楽しみました。

そこで、デカフェ・カフェインレスへの取り組みが増えてきている昨今、大手コーヒーチェーン店のデカフェ・カフェインレスコーヒーは一体どんな違いがあるのか、妊婦・授乳期ママ目線で比較してみました!

妊婦・授乳期ママでもお外でコーヒーブレイクしたい人はぜひチェックしてみてください。

値段・カフェインカット率・抽出方法・メニュー展開で比較してみました

■スターバックス

ドリップコーヒー ショートサイズ ディカフェ
金額:280円+50円(税抜)
カフェインカット率:99%
抽出法:二酸化炭素抽出法
色んなメニューにディカフェ(+50円で)適応可能。
ぶっちぎりの利用率。レパートリーの豊富さ安心感。ありがとうスターバックス!

■タリーズ

デカフェ ショート
金額:360円(税込)
カフェインカット率:95%以上
抽出法:マウントウォーター製法
ホットのみ。ブラックだとサイズはショートのみ。
その他ホットドリンクメニューにデカフェ(+60円で)適応可能。
一部取扱いのない店舗あり(686件中111件対応可)/2018年1月現在
わたしが飲んだ中では一番渋いコーヒー味がしました!

■ドトールコーヒーショップ

カフェインレスコーヒー Sサイズ
金額:220円(税込)
カフェインカット率:94%以上
抽出法:二酸化炭素抽出法
アイスもあり。サイズはSのみ。カフェラテ・豆乳ラテあり。
コスパ最強!だけど
半分以上の店舗でお取り扱いなし(1121件中434件対応可)/2018年1月現在
もっともっと(欲を言えば全店舗)実施お願いしますぅ…!

■星乃珈琲店

カフェインレス珈琲ショートサイズ
金額:450円 (400円+50円)(税込)
カフェインカット率:90%以上 (口頭ベースでの情報/定員さん向けの資料のみで共有されていました)
公式サイトへの掲載なし。アイスはやってない。おかわりは半額。ランチタイムサービスドリンクには適応されない。モーニングサービスではプラス50円でノンカフェに。ゆったりまったり贅沢空間……。ソファの高級感クセになりますね。

■珈琲館 (UCC系列)

カフェインレス珈琲
金額:510円 (税込)
カフェインカット率:97% (メニューの情報)
※一部店舗(232件中24店舗)ではお取り扱いなし/2018年1月現在
アイスもあり。カフェインレスミルク珈琲もあり。

■上島珈琲店 (UCC系列)

無糖ミルク珈琲
金額:Sサイズ 370円(税込)
カフェインカット率 97%
抽出法:二酸化炭素抽出法
ブラックがない…… (オーダーすれば出る?) アイスあり。

■カフェ ソラーレ(プロント系列)

デカフェ(カフェインレスコーヒー)
金額:350円(Lサイズのみ)(税込)
ホットのみ。

■ミスタードーナツ

カフェインレスコーヒー
金額:302円(税抜280円)
カフェインカット率:97%
抽出法:超臨界二酸化炭素抽出法
ホットのみ。おかわりなし。ドーナツを楽しむためのカフェインレスおいしいです……。

■ジョナサン

ドリンクバー単品
金額:399円(税抜) ※セットの場合:299円(税抜)
ファミレスドリンクバーでカフェインレスのありがたさ!

■ローソン マチカフェ

カフェインレスコーヒー
金額:150円(税込)
カフェインカット率:97%
抽出法:ウォータープロセス方式
アイスあり。カフェラテもあり。ナチュロー(ナチュラルローソン)のイートインコーナーでゆっくりいただきたい……。

表記の違いについて

「カフェインレス」「ノンカフェイン」「デカフェ」などの表記の違いについて。保健所に確認したところ、「カフェイン」は食品表示規制の対象外とのことです。なので例えば同じ「カフェインレス」表記でも、カフェインカット率がメーカーによって異なる、という場合もあります。今回の記事ではメーカーに準じた表記も載せています。実際お店で注文する際に参考にしてみてくださいね。

抽出法について

今回の記事では公式サイト上に情報が記載されていたコーヒーチェーン店のみ抽出法を紹介させていただきました。

二酸化炭素抽出法・超臨界二酸化炭素抽出法(スターバックス・ドトール・上島珈琲店・ミスタードーナツ)

二酸化炭素を使って、カフェイン成分を除去する方法。コーヒー豆の風味や香気成分を損なうことなく、効率的にカフェインのみを除去することができます。

ウォータープロセス方式・スイスウォーター製法(ローソン、タリーズ)

水によってカフェインを抽出する方法です。生豆を水の中に入れ、浸け込んだ水から、フィルターを使ってカフェインだけを取り除きます。旨味成分のみが残った水の中に、生豆を入れると、旨味を逃がさないカフェインレスコーヒーが出来上がります。(※特にタリーズはより香りと旨味がある「マウントウォーター製法」と呼ばれる方式を採用)

※上記で記載した情報は各メーカーの公式ページを元に作成しています。
※記載したメニュー・価格・製法等は2018年1月時点のものです。

文、イラスト・さど

関連記事

1年間ありがとう!娘と『キラキラ☆プリキュアアラモード』との歩み #育児の新発見
2017年の2月から始まった『キラキラ☆プリキュアアラモード』。 放送の開始当時、娘は3歳。アンパンマン一筋だった我が子は初回放送を見るやいなや、「プリキュア教」へと入信いたしました。 先...
夜泣きが辛すぎる!育児の負担が減った夫婦の「寝かしつけシフト制」 #育児の新発見
我が家では、夜に息子が泣いて起きた時のルールを決めています。 息子・きゅんは、現在1歳1ヶ月。生まれてからの最長睡眠時間は5時間という、細切れ睡眠ボーイです。1回の睡眠はだいたい3時間です。 ...
母親1人で双子を安心して連れていける「遊び場」 #育児の新発見
はじめまして、2歳の男女の双子を育てているクコと申します。 双子育児の難点のひとつといえば、母親1人で双子を連れて遊びに行くこと! 家の近くの支援センターは駐車場の台数が少なくて止められな...