manga

我が家の「寝かしつけコンボ」 #育児は大変で楽しい

寝かしつけ……自分も早く寝たい、やらなきゃいけないことがある。

そんな中、中々寝ない我が子を見つめ、ため息が出ることもありますよね。

我が子は割とすぐ寝るほうなのですが

それでも一時期、夜なかなか寝なくて大変でした。

我が家の寝室は、くっつけた大人のシングルベッド×2とベビーベッドが一部屋にあります。

今までは、抱っこで寝かしつけて、寝たらベビーベッドに寝かせてあげるか、

起きてる状態でベビーベッドに置いて、中でうにうにしてる間に自然と寝るかでした。

ところが離乳食が始まった生後5か月あたりから
抱っこで寝かしつけようとすると泣き、ベビーベッドに置くと泣くという

どうしようもない日々が続きました。

それでも根気強くパパが歌い踊り抱っこし続けてたのですが(ママだと余計泣いて寝なかったのです)

ある日、もう寝なくていいから一緒に大人ベッドで遊ぼう!

思い切って放流してみました。

すると、楽しそうに暴れまわるじゃありませんか。

リビングのカーペットより柔らかいのがわかるのか

普段しないような派手な動き方もします。

泣いてるより全然いいよね、としばらく安全には気を配りながら好きにさせていたら

なんと、むにむに眠そうにしだしたのです。

まさかと思い、横で添い寝をしてあげたら、あっさり眠る我が子…。

それからというもの、夜は大人ベッドで暴れる→添い寝→完全に寝たらベビーベッドに移行

というコンボが成立したのでした。

一人で寝るのは寂しかったのか、

最後に大暴れすることにより余った体力を発散できて寝れるようになったのか

定かではありませんが、いままで抱っこで寝かしつけていたのが困難になってしまい途方に暮れているママさんパパさん、もしかしたらこの方法がマッチするかもしれませんよ。

あくまで我が子の話ですが、誰かのためになりますように。

 

文、イラスト・んぎまむ

関連記事

舞い降りた「救世主」 #ママになってよかった話
結婚すると、どうしても避けられないのが親戚づきあい。 結婚前から同棲していた我々は、 義実家との家族旅行、餅つき大会、大晦日、お食事会など カップルのときから参加してきました。 ただ私はその度...
我が子のおしりをくんくん においの正体は? #イラッとした旦那の行動
赤ちゃんのおむつのにおい。 敏感に感じ取りますよね。 特にうちの子はおむつ関係で泣かないので 時間やにおいで交換してあげないといけません。 んん!? 不穏なにおい!! ち...
夜遅く、仕事から帰ってくるパパへ #パパにも知ってほしい
赤ちゃんが産まれてからというもの、 どうにもバタバタしてしまってやりたい家事すべてに手が回りません。 しかしママとしては、日中赤ちゃんが過ごすスペースだけでも 毎日掃除機をかけたいですよね。...