manga

我が子のおしりをくんくん においの正体は? #イラッとした旦那の行動

赤ちゃんのおむつのにおい。

敏感に感じ取りますよね。

特にうちの子はおむつ関係で泣かないので

時間やにおいで交換してあげないといけません。

んん!? 不穏なにおい!!

ちょっとおしりを嗅がせてごらんなさい!

我が子のおしりをくんくん。

おや? 気のせいかな?

ありますよね。空耳ならぬ「空におい」。

いつでもうんちっちを疑ってますからね。

そこへ一言。

「それ、パパ」

「は?」


においの正体。

それはパパのオナラ。
「もーヤダ〜!」なんて言ってられたのははじめのうちだけ

回数を重ねる毎にママもブチギレです。

オナラをするなと言ってるわけじゃない。

我が子のお尻を嗅ぐ前に「おや? まさか?」などの会話があるのだから、

その時点で申告してくれればいいのに

くんくんして濡れ衣着せたあとに遅れて言う。

先に言ってくれればおじさんのオナラをわざわざ嗅ぐことにならないのに!!

何度も何度も濡れ衣を着せられる我が子。

そこでようやく対策として、不穏な臭いを感じた時に

パパが近くに居た時は、追跡して嗅ぐ前に

「まさかパパ?」と確認してから、我が子のおしりへ鼻を近づけるようになりました。

些細なことで喧嘩になりがちな夫婦生活。

事前の対策で、スムーズに暮らしていきたいものです。

さて濡れ衣をかけられがちな我が子も、においがするのに不在

いらっしゃるのにノースメルと、本人も意外とかましてくれます。

不在を確信してご開帳して大慌てすることもしばしば。

こちらも、自分の感覚におごらず、テープやサイドを破く前にまず中を覗く!

これで事故も減りました。

何事も事前の確認が大切ですね!

 

余談。

親戚の集まりで不穏なにおい。

おや?まさか?
いつもの流れで自然に我が子のおしりをくんくん。

チガウ。パパ?

「パパじゃない」

おや。珍しい。完全に空においか。

そこへパパの隣にいた義弟。

「それ俺」


兄弟で同じ行動か!!!!!!

 

文、イラスト・んぎまむ

関連記事

夜遅く、仕事から帰ってくるパパへ #パパにも知ってほしい
赤ちゃんが産まれてからというもの、 どうにもバタバタしてしまってやりたい家事すべてに手が回りません。 しかしママとしては、日中赤ちゃんが過ごすスペースだけでも 毎日掃除機をかけたいですよね。...
舞い降りた「救世主」 #ママになってよかった話
結婚すると、どうしても避けられないのが親戚づきあい。 結婚前から同棲していた我々は、 義実家との家族旅行、餅つき大会、大晦日、お食事会など カップルのときから参加してきました。 ただ私はその度...
第一話「パッション全開」 #パパの有言不実行
漫画・ななのぶ 協力・渡辺ファミリー...