talentcolumn

「仮面ライダードライブ」竹内 涼真さんインタビュー前編

2014年10月より放送が開始された「仮面ライダードライブ」。今回ママスタでは主演の泊進ノ介役を演じていらっしゃる竹内 涼真さんにインタビューを行いました。
泊進ノ介役を演じている際のお気持ちや12月13日に公開される映画『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』の見所、ご自身のプライベートについてお聞きしましたよ!

■まず、「仮面ライダードライブ」の主演に抜擢されたときのお気持ちを教えていただけますか?

すごく嬉しかったですね!
僕は親戚に仮面ライダーが大好きなおじがいて、そのおじの影響で小さなころから仮面ライダーが本当に大好きだったんです!
大きくなっても仮面ライダーから卒業することなく、平成仮面ライダーシリーズは全部見ていました。
まさに憧れのヒーローだったので、小さなころから「絶対仮面ライダーになる!!」って思っていたんです。
それが有言実行できて、本当に嬉しかったですね。

1417062581-5c81f19edfce2a1382a04dd56a8be196

■現在撮影を行っている最中かと思うのですが、泊進ノ介を演じる上で心がけていることはありますか?

主人公が警察官の役というのは仮面ライダーシリーズの中では初めての設定なのですが、あまり格好つけすぎず、敷居が高くなりすぎないよう身近な存在の警察官であるように気をつけています。

あとは一市民が変身をして仮面ライダーになっている、ということを忘れないようにしていますね。変身をする前は怒ったり笑ったり、ときにはふざけたりして人間味のある温かい感じ、変身後は強くてかっこいい仮面ライダーというようにふり幅を大きくして、見ている方達が応援したくなるような存在でありたい、と思っています。

■泊進ノ介と竹内さんご本人の共通点はありますか?

泊進ノ介はONとOFFがとても激しい人間なんです。そういう面は自分と似ているかもしれないな、と思っています。

■「仮面ライダードライブ」の撮影を行っている中で、印象に残っていることはありますか?

たくさんありますが、その中でもクランクインの日はすごく印象に残っていますね。ドラマの現場っていうのが、ほぼ初めてだったんです。
その日は夜からアクションシーンの撮影だったのですが、途中雨が降ってきたりしてすごく寒くて大変でした。長時間に及ぶ撮影だったんですけど、初日にすごく濃い1日を過ごしたので、その後はすんなり撮影に入ることができました。

あとは最初の変身シーンを撮影したときはすごく嬉しかったですね!
変身後に仮面ライダーを演じている方と二人で作り上げていく、というのは頭では分かっていたのですが、それを身をもって実感した!という感じでした。

■今回の仮面ライダーは今までの仮面ライダーとは違って車に乗るライダーですが、設定を初めて聞いたときはどんなお気持ちでしたか?

役が決定したときに初めて聞いたのですが、とてもびっくりしましたね。やっぱり「仮面ライダー=バイク」のイメージを持っている方が多いと思うので。
ただ、僕自身車がすごく好きでしたし、実際のデザインを見せていただいたときに「これは絶対大丈夫!」と思いました。

よく車に乗っているならライダーじゃないよね?と質問されるのですが、ライダーって日本語訳すると乗り手という意味ですし、こんなにかっこいいライダーなんだから車でもいいじゃん!と思っていました(笑)
実際放送が始まったらみなさんかっこいいと思ってくださったのか、あまり言われなくなりましたね(笑)

1417062845-dd567271b93ff0a9b4156b7889c28ccd

■アクションシーンも多いと思うのですが、普段から体は鍛えていらっしゃるんですか?

もともとスポーツはしていたのですが、仮面ライダーが始まるまではジムに通ってトレーナーさんに指導していただいていました。
今は撮影で忙しくてなかなか行けていないのですが…(笑)
スポーツをやっていたといっても、動きながら魅せるアクションとはだいぶ体の動かし方が違うので、最初は本当に難しかったですね。
今はアクションの型を覚えるのもだいぶ早くなってきて、少しは様になってきたんじゃないか、と思っています(笑)

■撮影中キャストのみなさんとは仲良くなりましたか?

みんなすごく仲がいいんです!
スタッフさんいわく、みなさんすごく打ち解けるのが早い、と言われました。
共演している方の中では僕が芸歴も年も一番下なので、みなさんに温かく見守られてのびのびとやらせていただいている感じです。

現場では片岡鶴太郎さんとご一緒することが多いのですが、すごく盛り上げてくださいますし、分からないことがあったら僕からどんどん聞いて教えてもらったりしています。
すごく恵まれた環境の中で撮影させていただいていると思いますね。

■泊進ノ介を演じるようになって、周りの方の反応はいかがですか?

友達も両親もみんなすごく喜んでくれましたね。
中でも一番喜んでくれたのは、先ほどお話した仮面ライダーが大好きな親戚のおじです!
仮面ライダーシリーズは全部見ているほどのオタクなのですが(笑)、「決まったよ」と報告したとき、泣いて喜んでくれたんです。
あとは少しずつですが、街を歩いていると小さなお子さんから声をかけていただくことが多くなりましたね。

■「仮面ライダードライブ」の主演を演じることで、小さなお子さんとの関わり方についてご自身のなかで気持ちの変化はありましたか?

実際に僕が小さい子の目の前に立つと、頭が真っ白になってしまうお子さんが多いんですよね。
自分も小さいころから仮面ライダーを見ていて「かっこいいな」とか「こんなヒーローになりたい」と思っていたので、突然憧れの存在が目の前に現れたら緊張して何もしゃべれなくなってしまう気持ちがすごく分かるので、そういう時は同じ目線に立って話すようにしてあげたい、と思っています。

もともと親戚がすごく多くて小さい子と接することも多かったので、小さい子と遊んだりするのは大好きだし、得意なほうだと思うので、声をかけてもらったりする機会が増えるとすごく嬉しいですし、もっと頑張ろうと励みになります!

■12月13日公開の『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』について教えていただけますか?

前回の仮面ライダーシリーズの仮面ライダー鎧武とのコラボレーション映画で、仮面ライダー鎧武パート、仮面ライダードライブパート、そして鎧武とドライブの共演パートという3部構成になっています。

仮面ライダードライブとしては最初の映画なのですが、とても内容が濃いんです。
カーアクションももちろんあるのですが、やはり映画はドラマより数倍迫力のある内容に仕上がっていると思います!
あと、相手役のライダーにはピースの綾部さんが出演されていらっしゃいますよ!

■『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』のここを見て欲しい!という見どころについて教えてください

僕と鎧武の主演を演じていらっしゃった佐野岳君とのコンビネーションですかね!仮面ライダードライブと仮面ライダー鎧武が二人で変身しているシーンがあるんですが、お互いの変身シーンを組み合わせながら、今までに見たことのない初めてのポーズをして変身しているのでそこが見どころです!
大人の方も観た後にスカッとしたり、とても温かい気持ちになれる気持ちの良い映画だと思いますので、ぜひ親子で見に来ていただけると嬉しいです!

【衣装】
ワールド ワーカーズのパンツ¥18.000/(アドナスト)
その他(スタイリスト私物)
・スタイリスト:添田和宏
・ヘアメイク:佐藤友勝

■『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』

1417060397-5c5ced6de49993b7c2b71ab033acd1c0

「ドライブ&鎧武」製作委員会
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

◆仮面ライダー鎧武 ―進撃のラストステージ―

人類滅亡の危機を救った紘汰は、舞とともに遠く離れた星で新たな世界を創造しようとしていた。しかし、その星に異変が。謎の機械生命体メガヘクスが出現し、自らと星を融合してしまったのだ。メガヘクスの次なる標的は地球。紘汰はメガヘクスを追うが、その圧倒的な強さに敗れる。今や戦極ドライバーを持つのは光実ただひとり。光実と兄・貴虎は、人類を救うことができるのか?そして、その時、紘汰は―?

◆仮面ライダードライブ ―ルパンからの挑戦状―

伝説の怪盗アルティメット・ルパンが出現した。サイバロイドZZZのボディを手に入れ、重加速を自在に操ることが可能となったルパン。目的は、“仮面ライダー”の称号を奪い取り英雄になることだった。進ノ介はルパンを追ううちに、ある古城へと辿り着く。そこは誰もしらない“仮面ライダー”の重大な秘密が!果たしてその秘密とは?そして今ルパンが驚くべき“変身”を遂げる―!

◆MOVIE大戦フルスロットル

メガヘクスは究極の機械生命体へと進化した。地球最大の危機にドライブ、鎧武ら仮面ライダー達が大集結を果たす。だが完全体となったメガヘクスは彼らの前に、意外な存在を出現させた。人類の未来を懸けた戦いは、ついに最終ステージ――宇宙へ!奇跡の共闘が、仮面ライダーの歴史に新たな伝説をもたらす!!

公開日:12月13日(土)ロードショー
⇒公式サイト

http://www.movie-taisen.com/