entertainment

全米で初登場1位の大ヒット!ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで数々の世界を舞台に感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサー。2018年3月16日(金)より、今度は”死者の世界”が舞台となる最新作『リメンバー・ミー』が公開されます。一足早く公開された全米では、初登場1位の大ヒットスタートを記録しました。

全米では作品自体が高評価

米サイト「BOXOFFICE MOJO」の速報によると、全米で公開された11月22日から26日の5日間、3987劇場での暫定の数字で、約79億2740万円(約7120万ドル)と、好調スタートを切りました。また、世界22ヶ国でも公開されており、世界興行収入は早くも約170億7955万円(約1億5340万ドル)となる大ヒット。10月27日に先行して公開したメキシコでは、映画史上歴代No.1の興行収入を記録し大きな話題になっています。

興行収入もさることながら、作品自体の評価も高いようです。HOLLYWOOD REPORTER 誌は「世界中の観客が『リメンバー・ミー』に熱狂する、こう言い切っても賭けに負けることはないと思う」、 ENTERTAINMENT WEEKLY は、「全てにおいて魅力的で、純粋にピクサーらしいところも盛りだくさん」、 米 FORBES 誌は、「アニメーションの偉業!」、アトラクションズ・マガジンは、「トイ・ストーリー3以来、最高のピクサー映画」、トリビューン・ニュース・サービスは、「全人類が見るべき!」というコメントを出しています。

カラフルな死者の国がポスターに

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

また、カラフルな死者の国を表現したポスターも公開されています。ポスターは、本国版とは別に各国のバージョンが作られることが多く、本作も日本版ポスターとなっています。デザインを監修したリー・ アンクリッチ監督は

「さまざまな国々で違ったデザインのポスターが制作されることは本当に面白いよ。 日本のポスターは特に目を引く美しさがあり、大好きなビジュアルなんだ」

と日本版ポスターへの思い入れも深いとのこと。
『トイ・ストーリー3』で世界中を感動に巻きこんだリー・アンクリッチ監督や、『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」の作曲家クリステン・アンダーソン=ロペス、ロバート・ロペス夫妻などが名曲「リメンバー・ミー」手掛けていることもあり、日本公開への期待がますます高まりますね!

『リメンバー・ミー』ストーリー

最新作の主人公、ミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできません。大切な家族か、ミュージシャンになる夢を目指すか悩むミゲル。先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに、あるギターを片手に出る決意をします。そのギターを奏でた瞬間、ミゲルはテーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまいました。

そこでミゲルは写真でしか見たことのないひいひいおばあちゃんをはじめとする先祖たちや、憧れの人と出会います。しかし、喜びもつかの間。早く元の世界の戻らないと大変なことに……! そんなミゲルに手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクターでした。彼は生きているミゲルに“ある願い”を託すため、ミゲルが元の世界に戻る方法を一緒に探します。果たしてミゲルは無事に元の世界に戻れるのでしょうか? すべての謎を解く鍵は、美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていたのです……。

タイトル:『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
公開日:2018年3月16日(金) 公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

文・山内ウェンディ

関連記事

今度は“死者の世界”が舞台!? ディズニー・アニメーション最新作『リメンバー・ミー』
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、今まで数多くの感動的なストー...
ディズニー最新作『リメンバー・ミー』のUSプレミアに登場したのは……?
『トイストーリー』や『モンスターズインク』など、これまで数々の感動作を生み出してきたディズニー/ピクサー。2018年3月16日(金)に、 “死者の世界”が舞台となる最新作『リメンバー・ミー』が日本公開...
東京ディズニーシー、雪が舞い降りるロマンティックなクリスマスイベント開始
東京ディズニーシーが2017年11月8日(水)から12 月 25 日(月)、「大切な人と過ごすロマンティックなクリスマス」をテーマにクリスマスイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催します。エンターテ...