嬉しいけどちょっと切ない……子どもの成長に感じるママの気持ちを、アレ目線で描いたら

子どもの成長はママにとって嬉しいもの。でも嬉しいと同時に、ほんの少し寂しさや切なさを感じるママもいるのでは……?
例えば子どもの歯が抜けたとき。小さくてコロンとした歯を見ると、ふとこの歯が生え始めた頃のことが昨日のことのように思い出されます。慣れない育児に必死で昼夜関係なくお世話に明け暮れていたとき、わが子の口にわずかにのぞく小さな歯を見つけて「あ! 歯が生えてる!」と心が躍ったこと。子どもが離乳食を一生懸命モグモグして食べていた顔や、下の歯が2本だけ生えた口で思いっきり笑いかけてくれたこと。少し大きくなったら、自分で歯を磨くといって毎日なかなか磨かせてくれなかったことや、一緒に行った公園でお弁当のおにぎりを口いっぱいにほおばっていたこと……抜けた歯にはそんな子どもとママの思い出がいっぱい詰まっていますよね。大きくなることは嬉しいけれど、幼かった頃にはもう戻れないと思うと、ちょっと切なくなるママもいるかもしれません。

ここに、そんな子どもの歯が生え替わるときの、嬉しいけれどどこか切ない気持ちを乳歯目線で表した1本の動画があります。絵本のような世界がミュージカル調に仕立てられており、思わず口ずさんでしまうメロディにも注目です!

絵本ミュージカル『さよならだけど、うれしいのさ』

別れは突然やってきた

kao_capture_01

動画の冒頭に登場するのは、ママに歯が抜けたことを嬉しそうに報告する男の子。その手には、男の子の口から抜けた「乳歯くん」が乗っています。乳歯くんは、まだ抜けたくないのに抜けてしまいました。自分の居場所に「永久歯くん」が出てきたのです。

kao_capture_02

永久歯くんの突然の登場に、乳歯くんはまったく理解できません。男の子が赤ちゃんだった頃からずっと一緒だったのは自分だと叫ぶ乳歯くんに対し、永久歯になってできることを主張する永久歯くん。永久歯ならできることとは、一体何なのでしょうか? 続きは動画で……! 親子で一緒に見ることで、子ども自身が永久歯の大切さを考える“キッカケ”になるかもしれません。

永久歯くんと乳歯くん役からのメッセージ

ミュージカルネタを得意とする大西ライオンさんと、「ケロロ軍曹」ケロロ役など人気アニメのキャストの声を務める渡辺久美子さんが出演し、それぞれ永久歯くん役と乳歯くん役を演じています。

永久歯くん役:大西ライオンさんのコメント

念願のアニメミュージカル初挑戦となりました! 愛らしい乳歯くんの切ないシーンや、乳歯くんと永久歯くんの掛け合いは必見です。

乳歯くん役:渡辺久美子さんのコメント

ピュアで切ない乳歯くんは、とっても演じがいがありました。一歩ずつ大人になっていく男の子の切なく素敵な物語。何度でもみてください。

嬉しいけど、どこか切ない絵本ミュージカルとは

お子さんや家族の永久歯を守るなら「クリアクリーン NEXDENT(ネクスデント)」

item_photo
永久歯を守るためには、毎日の歯磨きがやっぱり大事。クリアクリーンから新登場した「クリアクリーン NEXDENT(ネクスデント)」は、むし歯の原因である歯垢をしっかり落とし、キレイになった歯にフッ素が高吸着、歯のエナメル質を酸に溶けにくい性質にし、むし歯を予防します。大人用のハミガキは刺激が強いと思われるかもしれませんが、マイルドシトラス味なら甘くて刺激も控えめ、子どもと一緒にお使いいただけます。今まで子ども専用に歯磨き粉を買っていたママも、これなら家族で同じものを使えます。永久歯に生え替わり、大人への一歩を踏み出したお子さんの、“大人と一緒”のハミガキ粉デビューにぴったりです。

わが子の口から抜けた小さな乳歯を見ると、幼かった頃の出来事を思い出して、切なさがこみ上げてきます。でもママとして今度は永久歯を大事に守っていく必要が出てきますよね。毎日の歯磨きにクリアクリーン NEXDENT(ネクスデント)を使って、「永久歯くん」がずっと子どものそばにいられるように、見守っていきたいですね。

家族のむし歯予防のハミガキはコレ!

提供:花王株式会社