beauty

一度は夢見る“たわわな”お胸「巨乳になったらしてみたい10のこと」

Young beautiful girl with magnificent breasts chic

妊娠中に嬉しかったことのひとつに、「束の間の巨乳体験」という思い出があります。

「これ、私の? ほんとに?」と、お風呂の鏡に映るたわわな胸にうっとり、前から横から見てみたり、持ってみたり(笑)。同じ時期に妊婦だった友人たちと、「この胸が期間限定なんて辛すぎる!」と、何度嘆いたことでしょうか。

授乳期間が過ぎてしまえば、元通り……どころか、「あれ??? もう少しあったよね?」と落ち込むサイズにまで萎んでしまった胸を見つめながら願うのは、「妊婦ではなく、普通の状態で巨乳になりたい!」ということ。

そんなことを考えていたら、ママスタBBSに同じ気持ちのママたちを発見! 願うことはみな同じ。たわわな胸になったら、やってみたいことがたくさん。

そこで今回は、ママスタBBSに寄せられた「巨乳になったらしてみたい10のこと」をご紹介します。

妊婦のときの胸ではできない、あんなことやこんなこと……があるんですね。

巨乳になったらしてみたい10のこと

巨乳になったらやりたいことは、みなさん意見がだいたい一致していました。中には、ちょっとエッチなご意見も(笑)。

『とりあえず揉んでみる』

『おっぱいに物を挟む』

『谷間を見せて外を歩く』

『テーブルにお乳を乗せる』

『ぴたっとしたタートルネックのニット着る』

『待ち合わせに、「お待たせ~」と言いながら、ユッサユッサ揺らして小走りする』

『肩凝りがひどいアピール』

『グラビア撮影』

『空缶潰す』

『旦那のモノを挟んでみたい』

見ていて笑ってしまうものから、「わかる~!」と思うものまで、さまざまな「やってみたいこと」がありました。みなさんはこの中でやってみたいことがありましたか?

多くの方がやってみたいと挙げていた「ものを挟む」という意見に関しては、「Eカップだけど、ものは挟めないよ」というコメントもいくつか寄せられていました。

意見をまとめてみると、ものを挟むにはFカップ以上のサイズが必要とのこと……。

Fカップ……。自分の胸を見て思わず泣きたくなりました。憧れのFカップ。目指せ、Fカップ!

次回は「Fカップになる裏技」をお届けできるよう引き続き情報収集してきます。

 

文・鈴木じゅん子

関連記事

もしママたちが「産後のからだ」をカルタで表現してみたら② #産後カルタ
産後は、ママになって初めて体験する「嬉しさ」や「大変さ」がたくさんありますよね。 眠い目をこすりながらも、慣れない子育てに奮闘する毎日。ときには辛くてくじけそうになってしまう日もあれば、赤ち...
斜めがけカバンで気をつけたい「パイスラッシュ」とは?
斜めがけカバン、胸の谷間にヒモが通っている状態で使う方が多いかと思いますが、胸の膨らみが強調されてしまいますよね。 その姿、案外見られているようです。その状態に名前があるということも、ご存知でしたか...
この恨み、一生忘れまい! 妊娠中に旦那が放った失礼な一言
妊娠したと同時に、女性の体は急激に変化するもの。体型が変わるのはもちろん、つわりによる吐き気に貧血、むくみ……どれもこれも大切な赤ちゃんを産むための変化ですよね。ところが!!! 未来のパパたち...
参考トピ (by ママスタジアム
巨乳になったらしたい10のこと