life

プチプラで想い出作りも!”世界にひとつだけ”の簡単「クリスマスツリー」の作り方

P_20161117_141237
家にクリスマスツリーを飾ると一気にクリスマス気分が高まりますよね。ただサイズによっては、ツリーを保管する場所に困ることもあるでしょう。1年に1度しか使わないからわざわざツリーを購入するかどうか億劫になってしまう、というママもいるかもしれません。

そこで今年は紙コップで「オリジナルのクリスマスツリー」を作ってみてはいかがでしょう? 家族だけでなくお友達も呼んで様々なデコレーション材料を持ち寄れば、とても楽しいクリスマスの想い出になるかも。そしてなにより世界にひとつだけの「オリジナルクリスマスツリー」のできあがりです。ホームパーティーも兼ねれば1日中楽しめますよ。

小さな子どもでも簡単!「紙コップ・クリスマスツリー」の作り方

作業スペースを準備しましょう

手作りのクリスマスツリーを作るにあたっては「手作りするための場所」が必要です。筆者の場合は、以下のように準備しました。

<進め方>

①リビングに広めのレジャーシートを敷く。

②レジャーシートの上に、折りたたみテーブルを配置する。(座るスペースや通路幅も考慮すると作業しやすくなります。子どもが床にお尻をついても作業しやすい高さのテーブルであればなお良)

③テーブルごとに、「ごみ袋(レジ袋)」をセロハンテープで留めてぶら下げておく。

④用意した紙コップと毛糸、両面テープ、はさみ(※材料は後ほど説明します)をテーブルに準備する。

以上で、会場の準備は完了です。

クリスマスツリーの材料を揃えましょう

P_20161115_163916

紙コップをツリーに見立てて「ミニ・クリスマスツリー」を作っていきます

次に当日使用する材料について。下記は筆者がホームパーティーでクリスマスツリー作りをしたときの一例です。

<材料>

・土台となる「大きさの違う紙コップ」:3種類

・両面テープ

・はさみ(一般的な事務用品サイズで可)

・デコレーション(カラフルなマスキングテープ、子どもの好きなシール、緑色の毛糸、ファー仕様の白い毛糸など)

当日パーティーに呼ぶお友達のママさんには「紙コップと毛糸、両面テープを準備していますので、お好きなシール、マスキングテープ、はさみを持ってきてください」と事前にお願いしました。

紙コップ・クリスマスツリーの作り方

クリスマスツリーづくり補正済み

お友達がそろったら、いよいよクリスマスツリー作りのスタートです。

<作り方>

①「土台」をつくる(紙コップを自由に重ねたり、組み合わせる

サイズの異なるコップを重ねて「ツリー」本体を作ります。その際コップ同士が離れないように両面テープで固定します。

②コップの表面に好きなようにデコレーションを飾り付ける

表面にデコレーションを張り付けていきます。貼り付けが1か所ではうまく留められない場合、複数個所テープで留めると良いでしょう。

 

工程は以上です。デコレーションもコップの重ね方も決まったルールはありません。実際やってみると、ひとつとして同じクリスマスツリーはできあがりませんでした。もちろん見た目ではお店で買うクリスマスツリーに敵わないかもしれませんが、筆者の当時3歳の息子を含め、お友達はみな自分で作ったクリスマスツリーにとても満足していました。

「紙コップ・クリスマスツリー」作りはホームパーティでも簡単に企画できるイベントです。準備も片付けもそれほど手間になりません。毎年の恒例イベントにすると、クリスマスツリーの出来栄えによって子どもの成長ぶりを見ることができるかも。みなさんもぜひ、パーティーの一つのアイディアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

文・しのむ

関連記事

混ぜて焼くだけ!クリスマスリースのケーキ
普段お菓子作りをしない方でも、簡単に作れるクリスマスのお菓子をご紹介! 特別な材料は使わずに、材料を混ぜて型に流して焼くだけで出来ちゃう、クリスマスリースのケーキです。中には子供が大好きなチョコ...
簡単可愛い!フレンチトーストでクリスマスツリー!
12月になり、もうすぐクリスマスですね!街にはクリスマスイルミネーションが始まり、クリスマスパーティーの予定があるかたも多いはず。 この時期だけしか味わえない可愛いクリスマスの雰囲気の中、ご自宅...
簡単なのに可愛い!クリスマスツリーの立体ケーキの作り方
スポンジケーキを角切りにして生クリームと混ぜ、ツリー型に積み重ねて表面に苺を飾るだけ!とっても簡単なのに大きくて可愛いクリスマスツリーのケーキができちゃいます♪ もちろん市販のスポンジケーキを使...