life

空中に”浮かぶ”球体テントも!「食べて、遊んで、泊まれる」日本初の“泊まれる公園”「INN THE PARK」

IMG_8327

※写真は宿泊棟入り口

2017年10月、静岡県沼津市に日本初の泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」がオープンしました。自然豊かな公園でたっぷり遊べて、地元の食材を使ったおいしい食事が味わえ、キャンプ気分も満喫できる、とってもお得な宿泊施設です。まるで森の中に浮かんでいるかのような「球体のテント」や、”少年自然の家”をリノベーションした「ログハウス風宿泊棟」など、”写真映えスポット”があるのも嬉しいポイントの一つ。

「食べて、遊べる」 日本初の泊まれる公園で、編集部が宿泊体験した模様をお届けします。

首都圏から約1時間 広大な公園で自然を満喫

東京から新幹線を使って約1時間、東海道本線「沼津」駅から車で18分と、首都圏からもアクセスの良い場所に、施設は位置しています。チェックインは15時(荷物預かりは13時~)とのことでしたので、編集部ママスタッフとその子どもたちは、施設内の公園で持参したお弁当を食べることにしました。

アスレチックに生き物探し、子どもが夢中で遊べる約60万㎡の広大な自然

IMG_7362

東京・代々木公園に匹敵する約60万㎡の広大な自然空間も魅力の一つ。訪れた10月初旬、芝生のうえには色づいた落ち葉がたくさん。秋の紅葉を眺めながら、落ち葉や棒を拾ったり、走ったり、落ち葉のうえを転がったりと子どもたちも大はしゃぎ。芝生広場には野外上映会やヨガのプログラムが用意されているほか、季節によって星空観察、野草、昆虫採集など、子どもから大人まで楽しめるアクティビティを随時開催しています。

IMG_2990
公園脇にはアスレチック広場があり、長い滑り台など3つの遊具が設置してありました。近くには小川も流れており、「見て、カニがいた」「こっちはカエル」と、子どもたちは生き物探しに夢中です。

夜にはライトアップも!まるで空中に浮かんでいるかのような「球体テント」

IMG_2304

※写真は吊りテント

IMG_3644

※吊テントの内観と夜のライトアップの様子

森の中には、なにやら気になるものが……。この丸い物体、なんと宿泊施設のひとつなのです。まるで空中に浮いているかのような吊りテントが公園脇に設置してありました。

テント内には、シングルベッドが2台。子どもが小さければ一緒に添い寝することもできます。テントの中を歩くとゆらゆら揺れるので、子どもたちも喜びそう。夜になると、暗闇の中に球体が浮かび上がり、幻想的な雰囲気を漂わせます。天気がいい日はベッドに横になりながら、窓から満点の星空も見られますよ。テント脇のサニタリー施設に、トイレとシャワーブースがあるのも安心です。

森の中には、吊りテントのほかにも地面に設置されたドーム型テントが3つあり、それぞれ泊まれるようになっています。

吊りテント:一棟:2万円、ドームテント:一棟 1万6,000円(ともに税別)
各定員2名(添い寝する子どもは定員に含まず)

少年自然の家」をリノベーションした宿泊棟や食堂

IMG_7315

※共有スペース オモチャのレンタル有

15時になったので、チェックイン。サロンでは輸入おもちゃなどのレンタルも行っており、部屋に持ち帰って遊んだり、外に持ち出して遊ぶこともできます(レンタル料金は1個300円~)。珍しいおもちゃの数々に子どもたちも興味津々。

IMG_2993

※宿泊棟の内観

宿泊棟:一棟5万円 定員8名(添い寝する子どもは定員に含まず)

今回宿泊したのは大人8人が泊まれる宿泊棟。中には洋室4部屋、和室1部屋、洗面所、トイレ、冷蔵庫があります。洋室4部屋には、各部屋ダブルベッドが2台ずつ。1棟貸し切りなので、子どもたちが騒いだり、走ったりしても、ほかの人に気を使うことなくゆったりと過ごせます。他人に迷惑をかける心配がないこともママとしては嬉しいポイント。

IMG_7982

※大浴場

大浴場は宿泊棟のすぐ脇にあり、各宿泊棟と廊下でつながっています。シャンプー、リンス、ボディーシャンプーのほか、アメニティーグッズやドライヤーなどの備品も充実していました。旅行の荷物も減らせる、ありがたい配慮です。

”コックになった子どもたち”からママへのおもてなし

IMG_7509

IMG_3003 ※夕食の例 季節によって内容は異なります

夕食は、野外に設置されたダイニングテーブルでバーベキュー。施設が契約している八百屋さんから届く珍しい野菜、スペアリブやサーロインステーキ、三島のパン屋さんなど、新鮮な食材を取りそろえた豪華な食事に、ママも子どもも大喜び!

※パン屋さんは三島、八百屋さんは地元沼津

あらかじめ用意されたコック帽をかぶった子どもたちは、シェフ気分を満喫。食事は別途1人5,000円(税抜)かかりますが、豪華な夕食と新鮮野菜たっぷりの朝食付きで満足度も高いですよ。

旬の素材を使った朝食セットでピクニック気分

IMG_3381

※朝食セット

朝食は、7時半~9時の間にサロンで、紙袋に入った朝食セットを受け取ります。袋の中には、食パン2枚とスープ、ドリンクのほかに、にんじんのラペやバナナジャムなど、旬の素材を使った総菜やジャムなどが6種類ほど入っていました。天気のいい日は公園に持って行って食べるのもおススメです!

海辺で貝殻拾い。チェックアウト後も遊べる周辺スポット

image(10)

周辺にも楽しめるスポットがたくさん

チェックアウト後(朝10時まで)は、近くの千本浜公園の海辺で貝殻拾いをしたり、沼津港で新鮮なお寿司を食べたりと、沼津観光を楽しめます。

日本初の泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」。走り回れる広い公園に体を動かせるアスレチックがあったり、小川で生き物探しができたりと、子どもたちも大満足。一棟貸し切りできる宿泊施設では子どもの騒ぎ声に気を使わなくてもいいので、とても助かります。

2018年1月中旬から2月中旬までは休業し、リニューアルオープンする予定です。リニューアル後は、移動式のカフェやバーができるのだとか!? 2017年11月現在、週末の予約は混み合っているものの、平日はまだ空きがあるそう。ママ友との子連れ旅行や家族旅行にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

取材、文・間野由利子

関連記事

男の子の”大好き!”がいっぱい詰まった「仮面ライダービルド」お部屋宿泊プラン
ついに明日あさ8時、 新番組「仮面ライダービルド」実験開始!!#仮面ライダービルド pic.twitter.com/ywV1L27tUI — 仮面ライダービルド (@toei_riderBUI...
東京ドームホテル「宇宙戦隊キュウレンジャールーム」は子どもに嬉しい特典がいっぱい!
2017年2月からスタートした『宇宙戦隊キュウレンジャー』、いよいよストーリーが盛り上がってきましたね。みなさんは宇宙戦隊キュウレンジャーの仲間たちに囲まれて一夜を過ごせる、スペシャルルームがあること...
ヒルトン東京ベイでのお泊りディズニー。親子で大満足の内容が盛りだくさん! 
お子さんの誕生日や記念日など、大切な日は家族で特別な思い出を作りたい……。そんなときに「お泊りディズニー」を計画するご家庭も多いのではないでしょうか。 このたび、一児の母である筆者が、娘の3...