移動中の不安を解消!JR東海のファミリー車両で快適な家族旅行

JRmain
出典:ソーシャルトレンドニュース
もうすぐ冬休み。実家に帰って孫の顔を見せてあげたり、家族旅行に出かける機会が増える時期。子どもにとって旅行は楽しい反面、ママにとっては交通機関の混雑や子どもが騒いで迷惑をかけたら……など不安要素がたくさん。今年は早めに移動手段を確保して、快適な旅行にしたいですね。

「荷物が多い」「子どもがぐずってしまう」移動中もママはドキドキ

Newborn baby in her mother's arms
出典:ソーシャルトレンドニュース
渋滞がなく予定通りに着く新幹線での移動はラクだけど、子ども連れの旅行は荷物が多く、かばんはパンパン。ベビーカーがあったら、座席の前に折りたたんでおくと足を延ばすスペースがなくなりくつろげないこともあります。
さらにママたちが心配なのが、子どもがグズリ出したり、反対に旅行でテンションが上がりすぎてはしゃいでしまったりして、まわりに迷惑をかけるのではないかということ。機嫌が悪くてぐずっても、逆に良すぎてはしゃいでしまったりしても、ママたちはまわりの目を気にしてハラハラドキドキ。

こんなママたちの心配を解消してくれ、さらに家族旅行を快適にしてくれるプランがJR東海ツアーズにあるということを知っていましたか?

新幹線での移動が思い出になる。JR東海のファミリー車両

家族旅行での移動時間を快適な旅行時間に変えてくれるのが、“JR東海ツアーズの“東海道新幹線ファミリー車両で行こう!”です。新幹線の移動が快適になるだけではなく、オリジナルグッズをもらったり、中には、子ども同士仲良くなって楽しく遊べたりと、単なる移動時間が「旅行思い出」となるかも!? ポイントは次の3つ。

[1]お子様連れ専用車両だから子どもが騒いでも大丈夫

子どもが急にグズリ出したり、逆に大きな声でお話しても、まわりが子ども連れの家族ばかりなら安心。温かい目で見守ってくれるから、気を遣ってわざわざデッキに連れ出したりする心配もありません。

[2]申し込み人数(有料人員)に「プラス1席」用意されるからベビーカーなど荷物が多くても安心

荷物はもちろんのこと、ベビーカーがあると置き場所に困ることがありますよね。そんなときファミリー車両なら、申し込み人数のほかに座席1つ使うことができるので、ベビーカーを置くスペースがあるのでとっても便利。すぐに使うおもちゃを入れたバッグなども座席の横に置いておけば、取り出しが便利。

[3]ドリンク引換券(有料人員のみ/おひとり様1枚)や、ファミリー車両オリジナルグッズ、ミニプラレールブックなど、子どもが飽きない得典も!

「旅行の時は、グズリ大対策に新しいおもちゃを買う」というママもいるかもしれませんね。ファミリー車両ならオリジナルグッズをもらえるので、わざわざ用意しなくても大丈夫。しかも、ドリンクもついてくるから、子どもからしたら新幹線に乗れたうえに、おもちゃやジュースまでもらえて、最高の気分を味わえるかもしれませんね。

これを聞いて「ファミリー車両を使ってみたい」というママたちの声が多数上がっています。

『これ良い!と思ったのが〝ファミリー車両”。東海道新幹線なのですが、新幹線にお子様連れ専用車両があるんです! 親子で楽しむ新幹線。こんなの知らなかった。お子様連れ専用車両だとちょっと気持ちも楽。そしてそんなお母さんのリラックスした気分って、子どもにも伝わるんですよね。楽しく過ごせそうで良いな』
引用:☆HAPPYママライフ☆

『新幹線にお子様連れ専用の車両を設けた、JR東海のファミリー車両ってご存知ですか? 私は今回初めて知ったのですが、こんなのがあったら、絶対に利用しちゃいますね。なんせ去年も一昨年も、ディズニーランドへ新幹線で行った際に、息子が愚図りに愚図るので、1時間半、車両と車両の間にずっと立ったまま抱っこしていたので、もうほんと疲れて疲れて。もし周りがお子様連ればかりならば、多少のお喋りなんかは、気兼ねしなくても済みますもんね。それにお申込み人数にプラス1席を用意してくれるので、大きな荷物があっても安心! 1ドリンクも付いています』
引用:Miho World

『子連れでの長時間の帰省には気を使いますよね。どんなに気をつけていても、子どもというものは急に大声を出したりして止め切れないことが多々あります。そんなときに前の座席の方に「チッ」」と舌打ちされたときはもうその後の数時間は生きた心地がしなかったです。ファミリー車両なら、周りもみんなお子様連れで気楽に過ごせますね。長時間の帰省もリラックスできそう~』
引用:my closet

子ども連れ家族には、なにかと大変だった旅行の際の移動時間。“JR東海ツアーズの“東海道新幹線ファミリー車両で行こう!”を利用することで、子どもの笑顔が増えて、ママもパパも旅行の楽しさをより味わえるかもしれませんね。年末年始の帰省や家族旅行の際に、利用してみてはいかがでしょうか。

提供/関連リンク:JR東海 東海道新幹線ファミリー車両で行こう!

文:編集部/画像提供:ソーシャルトレンドニュース