life

刺身は冷凍保存できる? 保存期間や冷凍のポイントを伝授!

記事提供:macaroni[マカロニ]
6

お刺身の冷凍方法をご存じでしょうか?冷凍すると食感が悪くなってしまいそうなお刺身ですが、コツをおさえて正しく保存すれば冷凍後もおいしくいただくことができます。といっても、お魚によって保存期間は異なるので、しっかり把握しておくことが大切です。

お刺身は買ったその日のうちに食べるのが基本と思っていた方も、今回の冷凍保存法を知れば、お刺身が食卓に登場する機会が増えるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

▶刺身の保存はチルド室がベスト
刺身を保存する際は、基本的にチルド室がベストです。チルド室以外の場所で冷凍保存してしまうと劣化が早くなり、冷凍焼けを起こしてしまうことがあります。ですが、チルド室ならば鮮度を損なわず、食品を冷凍させる直前の温度を保つことができます。お刺身の風味も食感も衰えず、おいしいままで食べられますよ。

大切なドリップの処理

7
出典:http://macaro-ni.jp/

刺身を保存する際は、必ずドリップの処理をしなければなりません。魚のドリップの処理を怠ってしまうと、生臭さが残ってしまうので、しっかりと処理をしてから冷凍してください。また、生臭さが残ってしまう以外にも、変色して見た目が悪くなってしまいます。面倒ですが、このひと手間を惜しまないことがおいしくいただくためのポイントです。

刺身の上手な保存方法

8
出典:http://macaro-ni.jp/

保存の仕方
1. パックから取り出し、水気をしっかりとキッチンペーパーで拭き取ります。
2. ドリップ処理をした刺身をキッチンペーパーで包み、水分を取り除きましょう。
3. 最後に、キッチンペーパーの上からラップで包み、チルド室に入れます。

全ての工程を手早く行なうことで、旨みを逃さずおいしくいただけます。なるべく部屋の室温は低く設定し、湿度も低い環境で行うことをおすすめします。

▶【種類別】保存期間目安
先ほども述べましたが、魚の種類によって保存期間が変わってきます。マグロやブリなどの大型魚は3日を目安に食べましょう。ヒラメやタイ、鮭などの白身魚は2日が目安です。サバ、イワシ、アジ、サンマといった青魚は当日中に食べるのが基本です。どうしても保存したいと思った場合は、冷凍保存をするようにしましょう。

どうしても冷凍したい場合は?

9
出典:http://macaro-ni.jp/

魚の冷凍保存は、味が落ちてしまうためおすすめできません。食べきれなかった分をどうしても保存したい……という方は、こちらの方法を参考に冷凍してみてください!

▶冷凍の仕方
冷凍する場合は、キッチンペーパーで刺身を押さえドリップを取り除きましょう。このとき力強く押さえずに、軽く押さえる程度でいいです。その後は、刺身をフリーザーバックに入れて急速冷凍をします。チルド室がない場合には、金属トレーの上にのせるといいでしょう。

▶柵のままがおすすめ
刺身を冷凍する際は、できるだけ柵のままがおすすめです。切った刺身は包丁によって雑菌がついているからです。また、切り身が小さいことから劣化が早くなり、味が落ちやすいのもデメリットです。

▶イカ・タコは冷凍OK
イカやタコは冷凍食品としても販売されています。ご自宅でも同じように冷凍保存をすることができますよ。生で冷凍する場合は、購入したものをフリーザーバックに入れてそのまま冷凍しましょう。解凍して使う際には不思議とぬめりも取れています。

加熱処理をしてから冷凍する際は、きれいに洗って塩ゆでにして粗熱をとり、チルド冷凍してください。冷凍する前に食べやすい大きさにカットしておくと、解凍後にも使いやすくなります。できるだけ重ならないように冷凍しておくのもポイントのひとつです。

▶解凍方法
冷凍した刺身を解凍するときは、海水よりも少し薄い塩水を作り、そこで刺身を軽く洗います。キッチンペーパーで水気をよく拭き取ったら、裸のまま密閉できる袋の中に入れて、一時間程度氷水に沈ませればおいしく解凍ができますよ。濃い塩水を使ってしまうと、刺身に塩っぽさが残ってしまうので、薄く作ることがポイントです。

悪くなった刺身は食べないで!

10
出典:http://macaro-ni.jp/

明らかに見た目や香りが悪くなっている刺身は、食べないようにしましょう。悪くなった刺身は下記のような特徴がみられますので、参考にしてみてください。

・すっぱい匂いがする
・ヌメりが強い
・変色して茶色くなっている
・カビが生えている
・水分が抜けてパサパサとしている
・生臭さが強くなっている

このような症状がみられる場合は、状態が悪くなっている可能性が高いため、食べることは避けてください。冷蔵庫で保存する場合は、季節によって悪くなるまでの時間が早いケースがあります。魚の種類によっては、一日で悪くなってしまうことも……。おいしく食べるためには、空気に触れないことを意識し、事前にトリップ処理をしてから保存することが重要になります。

やっぱり新鮮なうちが一番

11
出典:http://macaro-ni.jp/

いかがでしたか。お刺身は上手に保存すればおいしく食べることができます。ついお刺身を買いすぎてしまった!というときも、安心して保存することができますね♩でもやっぱり、新鮮なうちに食べるのが一番です。刺身は鮮度が命。どうしても仕方がない時は、今回ご紹介した方法を参考に、上手に刺身の冷凍保存を取り入れてくださいね。

提供元 macaroni[マカロニ]

「おいしい毎日が、暮らしを豊かにする。」をテーマに、話題のカフェやスイーツ、最新レシピやコラム、週末のイベント情報など、グルメのトレンドを配信中!
http://macaro-ni.jp/