life

コンビニとスーパーでは値段が違う!? ハーゲンダッツが高価な理由!

記事提供:macaroni[マカロニ]
1
数あるアイスクリームの中でも、長年絶大な人気を誇るハーゲンダッツ。「特別な日のアイス」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。定番のバニラやストロベリー、抹茶のほか、季節に応じてパンプキンやマンゴーなどの限定フレーバーが楽しめ、一年中飽きずに楽しめますよね。アイスの形態もミニカップやクリスピーサンド、バーとさまざまな種類があります。

期間をの逃すと二度と食べられないものもあるため、全制覇してしまいたくなりますが、やっぱりネックなのがそのお値段。定価の場合だと300~400円、スーパーの特売日でも200~300円はするため、アイスの王様的存在です。なぜハーゲンダッツは高いのでしょうか。また、それぞれ定価はいくらなのでしょう。今回は、そんなハーゲンダッツについて徹底解説します!

ハーゲンダッツの値段

ミニカップ
2
出典:http://macaro-ni.jp/

もっとも種類が豊富で、コンビニやスーパーで頻繁に見かけるハーゲンダッツのミニカップ。バニラやストロベリー、クッキークリームなどの通年で楽しめる定番フレーバーのほか、安納芋やコーヒーなど限定フレーバーもあり、一年中目が離せません。なかでも、アイスと求肥が二層になった華もちシリーズは生産が追い付かず一時販売を休止するほどの人気ぶりでした。ミニカップの定価は税込280円。ですが、デザートを意識したドルチェシリーズは400円をうわまわります。

箱入りマルチパック(6個セット)
3
出典:http://macaro-ni.jp/

さまざまな味のハーゲンダッツミニカップが詰め合わせになったマルチパック。6個、8個、12個にギフトセットなどありますが、ご自宅用には6個入りが手軽で人気ではないでしょうか。ミニカップのなかでも人気を集めるフレーバーのハーゲンダッツが詰め合わせになっているので、冷凍庫に常備している方もいるでしょう。

マルチパックはお店や通販サイトによって多少価格が変動しますが、平均4630円。バラ売りのミニカップと比べるとひと周り大きさが小さくなりますが、食後のちょっとしたデザートにおすすめです。


クリスピーサンド

4
出典:http://macaro-ni.jp/

サクサク食感のウエハースに、濃厚なハーゲンダッツのアイスクリームをサンドした商品です。周りをコーティングしたパリパリのチョコレートが良いアクセントになっています。持ちやすく、スプーンを使わなくても食べられる手軽さが人気を集めていますね。

定番のキャラメルクラシックをはじめ、パンプキンやフォンダンショコラなど季節を感じられる限定フレーバーに、ミニカップ同様目が離せません。定価は税込272円。どれもこだわり抜いた材料を使用した、贅沢な味わいです。

クランチークランチ
5
出典:http://macaro-ni.jp/

ハーゲンダッツならではの濃厚なアイスとサクサクとしたクランチの食感を楽しみたい方におすすめなのが、クランチークランチ。周りにコーティングされたパリパリのチョコレートはどれも甘み、苦みのバランスがバツグン!

バニラチョコアーモンドやダブルクッキー&クリームのほか、この夏限定で販売されたココナッツは南国の雰囲気を感じられると評判でした。クランチクランチは定価で税込272円。コンビニでも手軽に買えるのが魅力です。

ハーゲンダッツがすこし高価な理由

6
出典:http://macaro-ni.jp/

期間限定のフレーバーが多く、いつでも飽きずに食べられるハーゲンダッツ。ですが、やはり難点はその値段の高さですよね。なぜ、ハーゲンダッツはほかのアイスクリームと比べても群を抜いて値段が高いのでしょうか。その理由についてお話します。

ハーゲンダッツは、大人のアイスクリームなのです。気軽にいつでも購入するのではなく、ちょっと特別な気分の時、自分へのご褒美にしたい時のためのアイスです。使用する原材料ひとつひとつにこだわっているため、どうしても原材料費が高くなってしまいます。また、容器のデザインやネーミングにも工夫をこらし、ターゲットである大人が魅力を感じる商品に作られています。

▶乳脂肪分の割合が高いから

ハーゲンダッツは乳脂肪分の含有量がほかのアイスと比べて高く、15パーセント程度。そのため、とても濃厚でしっかりとした味わいに仕上がっています。乳脂肪分の割合が高いと、なめらかな食感にするための手間もかかります。こうした部分で製造コストがかかるのもハーゲンダッツの特徴。製造コストが商品の値段に反映されているのでしょう。

▶素材に対するこだわりが強いから
使用する素材ひとつひとつにこだわって作られているハーゲンダッツ。いまでこそ、無添加や国産など食の安全性を気にする世の中になりつつありますが、かつてはアイスクリームといえば乳化剤や合成着色料の使用は当たり前。そんななかでも、ハーゲンダッツは材料にこだわり、安全だと思えるものだけで製造されてきました。これを考えると値段が少し高くなるのは当然のような気がしますね。

買う場所によって値段は変わる?

7
出典:http://macaro-ni.jp/

▶コンビニで買う場合
コンビニでハーゲンダッツを買う場合は、基本的に定価で販売されています。ほとんど割引されているようなことはありません。定番商品も季節限定商品もメーカーが発表する定価のままで販売されていますね。そう聞くと、少し足を延ばしてでもスーパーで買った方がいいのではと思う方もいるかもしれません。ですが、なかにはコンビニでしか買えないフレーバーもありますので、ハーゲンダッツファンの方は要チェック。

▶スーパーで買う場合

スーパーで販売されるハーゲンダッツも基本的には定価です。ただ、スーパーはコンビニに比べると自由度が高く、割引されている場合もあります。少しでもリーズナブルに購入したい方はコンビニよりスーパーがおすすめ。特に期間限定商品が売れ残ってしまった場合は、販売期間ギリギリで割引することもあるそうですよ。

ご褒美アイス「ハーゲンダッツ」

8
出典:http://macaro-ni.jp/
ハーゲンダッツは手にするだけで、とてもうれしくなるような商品です。特別感があり、自分へのご褒美として食べる方も多いのだとか。濃厚なアイスクリームが食べたい時や、仕事を頑張った時、来客があるとき、お給料日などにおすすめです。

期間限定といわれるとついついそればかりに目がいってしまいますが、たまには原点に戻ってベーシックなフレーバーを楽しんでみるのもいいですね。次の「ご褒美アイス」はどのフレーバーをいただきましょうか?

提供元 macaroni[マカロニ]

「おいしい毎日が、暮らしを豊かにする。」をテーマに、話題のカフェやスイーツ、最新レシピやコラム、週末のイベント情報など、グルメのトレンドを配信中!
http://macaro-ni.jp/