entertainment

Eテレ『ニャンちゅうワールド放送局』で大人気のおねんどお姉さんがミニチュア粘土作品いっぱいの絵本を発売!

d2535-1341-545911-5
Eテレ『ニャンちゅうワールド放送局』で大人気のおねんどお姉さん。「世界ねんど遺産」のコーナーに出演し、子どもたちにわかりやすくミニチュア粘土の作り方を教えてくれています。粘土に絵の具を混ぜるときの「まぜまぜー、まぜまぜー」といったチャーミングな呪文や、「ウフフ」と言いながら笑顔を浮かべるその独特のキャラクターに思わず見入ってしまう人は多いかもしれませんね。

そのおねんどお姉さん・岡田ひとみさんがミニチュア粘土制作を担当した絵本『ねんドルキャットひとミィのまほうレストラン』が、2017年10月27日(金)に発売されました!

絵本作家・いりやまさとしさんとのコラボ絵本

d2535-1341-689617-4

おねんどお姉さん・岡田ひとみさんは、ねんど職人アイドル「ねんドル」として活動しはじめて15周年になるとのこと。それを記念して初めて手がけた絵本作品がこの『ねんドルキャットひとミィのまほうレストラン』です。
原作、文、キャラクターデザイン、背景画を担当したのは、大人気シリーズ「ぴよちゃん」絵本の作者である、いりやまさとしさん。2人の初コラボにより、本格的なミニチュア粘土の世界と猫とねずみのキャラクターによるお話の世界がミックスした、豪華な絵本に仕上がっているそうですよ!
d2535-1341-842210-3

物語の舞台は、白猫のお姉さん・ひとミィがおいしそうなごちそうを次々と作って出してくれる「まほうレストラン」。お店に入った5匹の子ねずみたちは、そのごちそうがみんな粘土でできていると知ってびっくり!
絵本には、子どもたちが大好きなケーキやドーナツ、パフェなどのスイーツをはじめ、お寿司にハンバーガー、カレーとナンにギョーザなど、世界各国で生まれた料理がたくさん登場します。子どもたちが食べたい料理を探す「探し絵」として遊ぶこともできますよ。ミニチュア粘土でできた食べものがたくさん並ぶ、夢のようなレストランに心がワクワクしますね。

ミニチュアねんど作品を実際に作って楽しめる!

d2535-1341-801397-1

この絵本ではミニチュア粘土を見るだけではなく、実際に作って楽しむこともできるんです。作り方ページでは登場した料理のなかから「マカロン」など5つの作品の作り方を紹介しています。また、掲載されたQRコードにアクセスすると、なんと岡田ひとみさん本人が動画で詳しく解説してくれるサービスも! 子どもに教えるのはちょっと自信がないという不器用なママでも、おねんどお姉さんが教えてくれるなら安心ですね。

この絵本を読めば、思わず「おねんど」したくなること間違いなし。ぜひ親子でおねんどお姉さんになりきって「こねこねー、こねこねー」と呪文をとなえながら楽しんでくださいね!

文・井伊テレ子

『ねんドルキャットひとミィのまほうレストラン』


※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

作・いりやまさとし
ねんど制作・おかだひとみ

価格:1,300円+税
発売日:2017年10月27日(金)
内容:36ページ
発行所:株式会社学研プラス

▼岡田ひとみさんによる絵本の紹介動画はこちら

▼岡田ひとみさん、いりやまさとしさんによる絵本の紹介動画はこちら

関連記事

粘土デビューは小麦粉粘土がオススメと聞いたので、買ってみた!
最近、テレビを見ながら何でも真似をしたがるようになってきた2歳の娘。 先日、Eテレでお馴染み「おねんどお姉さん」を見て、「こねこね〜こねこね〜」と指先を動かしながらお姉さんの真似をしていたの...
100均アイテムでお手軽「スイーツデコ」 ぜひ冷蔵庫の扉に! あまくて可愛いマグネットづくり
「スイーツデコ」というハンドメイドをご存じですか? 粘土でクッキーやケーキなど、土台となるスイーツのモチーフをつくって乾燥させ、それをデコパーツなどで飾ってたのしむハンドメイドです。 この...
保育士ママがすすめる!誕生日や出産のプレゼントに最適な、赤ちゃんから読める定番の読み聞かせ絵本
赤ちゃんの頃から絵本に親しむことは、感情や想像力が豊かになったり、心の安定につながったりと、いいことづくし!お子さんの誕生日や、出産祝いなどにプレゼントするのもいいですよね。 しかし、たくさ...