life

捨てる?保管する?抜けた乳歯のイマドキ事情

pixta_6408557_M

先日、グラグラしはじめた5歳・年中の娘の下前歯。「どこかにぶつけたのかな?」と心配で歯医者に行ってみると、なんと生え変わりが原因! 早い子は年中からはじまるとのことで筆者は「え? もう?」と驚きを隠せませんでした。

ついこの間、歯が生えそろったかと思ったのにもう永久歯か……なんて、嬉しさよりもセンチメンタルな気分に浸るのもつかの間。アレ? 歯が抜けたらどうすればいいの?

捨てる? 保管する? 子どもの乳歯が抜けたとき、イマドキの事情に迫ります。

屋根か床下に投げる、もしくは潔く捨てる

pixta_31117313_M

『下の歯は屋根の上、上の歯は床下に投げさせたよ』

『ベランダから普通に投げたわ』

『うちも投げてる(笑)か、取っとくって全部? いつまで?』

『この間初めて子どもの乳歯が抜けたんだけど、「ママー! 歯が抜けた! ゴミ箱にポイしたからねー!」って子どもが捨てちゃった』

『母親に「あなたの乳歯よ」って見せられても……ねぇ。親の思い出だからどっちでもいいんじゃない? 私は捨てる』

下の歯が抜けたら屋根の上に投げる、上の歯が抜けたら床下に投げる」という、昔からの風習。次に生えてくる永久歯が、ちゃんとその方向に生えますように……という‟願い”が込められたおまじないのようなものです。ママたち世代も、自分の歯を投げたという方がいるのでは? 今でもこの方法を実践しているご家庭もあるようですよ。「どうか丈夫な歯が生えてきますように」と願うばかりですね。

一方で新しい歯が生えてくるなら、古い歯はもういらない! と潔くゴミ箱へ捨てる方も。後ろを振り返らない前向きな姿勢がお見事です!

そもそも、子どもの抜けた乳歯は‟親にとっての子どもの想い出”であって、子どもにとっては「別にいらない」存在なのかも(笑)。親が気にしないようであれば、捨ててしまうのはアリですね。

これも想い出、大切に保管します

pixta_31117489_M

『へその緒やはじめて切った髪の毛をしまってる箱に一緒に保管してる』

『歯科で歯の形をしたケースをもらったから、それに入れて保管してる』

『どうしよう。我が子の一部だから捨てられない』

『私はぜんぶ保管してる。私が死んだ時に写真とか思い出の品と一緒に棺に入れてねって伝えてる(笑)』

『ネットで歯の形の入れ物を買って、それに入れてる。
もっと医療が発達して、その抜けた歯で歯を補ったりする日が来るかもしれないから』

へその緒やはじめて切った髪の毛、抜けた歯の1本1本にだって、たくさんの想い出が詰まっています! 手元に残しておいて、死ぬときに棺に入れる……なんて、エンディングまで考えられているママもいらっしゃいました。

子どもの想い出をしっかり‟カタチ”に残しておくママたち。いつか子どもが巣立った後に、ふと想い出の品々を見返しながら「こんな時代もあったなぁ」と懐かしむのも素敵です!

またいつか医療が発達したときのために……と先見の明をお持ちのママも。今は抜けた乳歯から取れる歯髄細胞(歯の細胞)が再生医療に役立つのだそうですよ。いつか大きなケガや病気をしたときのために歯を保存するバンクも発足しているとのことで、抜けた乳歯の保存をこのような専門機関に依頼するという方法もあります。医療の進歩を感じますね。

手元に残しておくには、どうやって保管すればいいの?

『長女のとき、可愛いティースケースもらったからそれに入れてたらある日小さい虫がわいてた! それから息子のも全部捨ててる。よーく洗って、浸けおき消毒してから保管しないとダメらしい』

『専用の木のケースに入れたよ。オキシドールで消毒してから』

抜けた乳歯をそのまま保管しておくと、カビが生えたり虫がわいたりする場合もあるようなのでご注意を!

よく洗って消毒をするというコメントがあったので、筆者は実際にかかりつけの歯科医に聞いてみました。

「洗ってしっかり乾燥させてから保存してください」

とのことです。歯に水分が残った状態だと、そこから雑菌が繁殖し歯をダメにしてしまう恐れがあるというのです。

これから歯を保存される方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まだまだ小さい子どものはずだったのに、5歳の娘の口の中にもう大人の足音が聞こえてきているかと思うと、本当に幼児期なんてあっという間です。

子どもの抜けた乳歯の行く末はもとより、大切な‟この時”をしっかり目に焼き付けておきたいですね。

生えてくる永久歯が虫歯にならないよう、より一層歯磨きを頑張らなくては! と思う一方で、これから育児全般でも今までとは違った大変さが待っているんだろうな~なんて、戦々恐々としてしまう筆者なのでした。

文・渡辺多絵

関連記事

小学校低学年、歯の矯正はムリ?こんな方法もありますよ!
歯並びは重要。わかっちゃいるけど命にかかわるものではないし、費用は高いし。で、歯の矯正をあきらめていませんか? 現在小学3年生の筆者の娘。こういうケース、こんな治療方法もあるということで...
子どもの仕上げ磨きって、何歳までするの?
赤ちゃんや幼児の頃、歯科検診や幼稚園・保育園では必ず「仕上げ磨きをして下さいね」と言われますよね。子供が虫歯にならないように、毎日ママやパパは忙しい合間を縫って、仕上げ磨きを頑張っています。そ...
子どもにジュースやお菓子、クセにならない為にはどうすればいい?
甘いジュースやお菓子は生後何か月、何歳の頃から子どもに与え始めましたか? 1歳を過ぎてからは少量与え始めた、自分で口をゆすぐことができる2、3歳頃から、小学生になるまで……。または全く気...
参考トピ (by ママスタジアム
子供の抜けた歯どうしてる!
子供の抜けた乳歯