life

参加型で大満足!『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の試写会に行ってきたよ

10月28日(土)よりロードショーとなる『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』。スイーツ×アニマルをモチーフとした14作目のプリキュアは今、女の子たちの憧れの的です!

10月22日放送回では映画のプロローグともいえるエピソードが公開され、ますます映画の公開が楽しみになった女の子も多いのでは?

筆者もひと足早く試写会にお邪魔してきました! 5歳と3歳のふたり連れでの映画鑑賞。子どもたちはワクワク、筆者は子どもが飽きて騒がないかドキドキ……。

プリアラ

入場者プレゼントで貰える「ミラクル☆キラキラルライト」と「ペリッと! トレビアン☆シール絵葉書」に上機嫌な子どもたち。

さぁレッツ・ラ・映画鑑賞です!

キュートな妖精3世代の短編は、ドキドキハラハラ……!

Image converted using ifftoany

©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

まず最初にはじまったのが同時上映の『Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム』。

『GO!プリンセスプリキュア』で登場するパフアロマ。『魔法つかいプリキュア!』で登場するモフルンに、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のぺコリン、4人がクッキー作りに挑戦するところから物語ははじまります。

スイーツ作りが得意なぺコリンを中心に、みんなで協力しながら作るクッキー。するとあれ? 小麦粉が足りなくなったようです。地下の倉庫からパフが取ってきてくれた粉でクッキーを作っていると、どんどん形が変化してしまいます! なんとそれは小麦粉ではなくて……。果たして妖精たちは無事にクッキーを完成させられるのでしょうか?

プリキュアシリーズに欠かせない妖精は、物語の癒しともいえる存在。ほのぼのとしたフルCGアニメーションは、‟アニメ”ではなく‟本物”のぺコリンたちの日常を垣間見ているよう!

笑いあり、絶叫あり、入場者プレゼントで貰ったミラクル☆キラキラルライトも大活躍な『Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!』。大満足な短編です!

娘は全力で応援! 母は大笑い! 親子で楽しめる参加型プリキュア映画

スチール

©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

そしてはじまった本編『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』。

普段テレビで見慣れているアニメだからこそ、やはり映画館で見る迫力には思わず鳥肌がたちました。いつもと同じキャラクターや曲のはずなのに、プリキュアの世界をより間近に感じることができたのは、娘たちも同じだったよう。終わったあとの「なんか、みんな近かったね~」の感想は、まさにその通り。それくらいプリキュアの世界にどっぷりお邪魔することができます。

スチール2

©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

特に印象的だったのは、会場内でわき出る笑い声

キラキラ☆プリキュアアラモードがそれぞれ違った動物にされてしまうシーンでは、筆者も大声で笑ってしまう面白さ! プリキュアを見ていると、大人と子どもは同じところで笑ってしまいますね。

スチール3

©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

しかも‟羽がついた変身”は、この映画ならではのスペシャルバージョン! ミラクル☆キラキラルライトを一生懸命振りながら応援しつづけた娘たちは、その変身姿に大満足です。

会場にいた子どもたち全員が一丸となってプリキュアを応援することで、プリキュアがパワーアップして頑張ってくれるので、飽きている暇はありません! 特に3歳の次女が途中で飽きないか筆者は心配していましたが、まったく問題ありませんでした。

プリキュアと一緒になって戦っている気持ちにさせてくれるプリキュア映画。ゲームを楽しんでいるような感覚になるのは、はまさに「参加型」ですね。アニメとは一味も二味も違った面白さがありました。

プリキュアと一緒に戦いを終えた娘たち、満足そうに帰路につきながらひとこと「ミルフィーユ食べてみたい」。

美味しそうだったもんね(笑)。帰りに買ってしまいました。。。

大満足の映画のあとは、お家でシール遊びも

プリアラ2

映画を大満足で見終わったあとも、まだまだお楽しみが。追加入場者プレゼントの『ペリッと! トレビアン☆シール絵葉書』で余韻にひたれます。

いつもの洋服とは違う、ドレスアップしたキラパティメンバーのシールをはがすと、下には映画のヒトコマが! 絵葉書になっているので、お手紙好きの女の子にはとっても嬉しいプレゼントですね。

シールは比較的貼ったりはがしたりしやすい素材でできているので、プリキュアごっこ遊びがシールでもできます(笑)。娘たちは映画で登場するパーティーのシーンを見事に再現していました。単なるシールかと思いきや、意外に奥深い……。

シール絵葉書は全国30万枚限定なので、欲しい方は早めに映画を観に行くことをおススメします。

 

映画館に来ている子どもたちは、みんな同じようなシーンで笑ったり、絶叫したり、集中したり……子どもたちが70分集中できるツボが抑えられていて、思わず感心してしまいました。

しかもそこへ大人も一緒になって楽しめてしまうのは、やはりプリキュアマジックでしょうか。

そんな『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』は10月28日(土)ロードショー。

‟あの”プリキュアも登場しちゃいますよ! お楽しみに!

取材、文・渡辺多絵

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』

2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

あらすじ

スイーツの本場・パリで開催される世界パティシエコンテストに出場が決定したキラキラパティスリーメンバー。しかしシエルが突然スイーツづくりも、プリキュアの変身もうまくいかなくなり絶不調になってしまいます。

不安を抱えつつも、コンテスト前夜祭のパーティーに向かういちかたちは、個性的でひとくせありそうなパティシエ・ジャン=ピエール・ジルベルスタインと妖精に似ている不思議な女の子・クックに出会います。

インパクトの強い2人にとまどういちかたちでしたが、なんとジャン=ピエールはシエルの“パリ修行時代の師匠”だということが判明。久しぶりの再開でしたが「頼れるのは自分の力のみ!」という信念を持つジャン=ピエールは、仲良くスイーツ作りをするシエルの姿に落胆するのです。

落ち込むシエルを元気づけるため、いちかはジャン=ピエールに初めてつくってもらったというシエルの想い出のスイーツミルフィーユをみんなでつくることをキラッとひらめきます。しかし! コンテスト出場のパティシエたちを次々と襲う謎の巨大スイーツが出現し、さらにパリの街がスイーツになってしまい……。はたしてパリの街もコンテストも、どうなってしまうのか? そして天才パティシエは復活できるのでしょうか?

【声の出演】美山加恋 福原遥 村中知 藤田咲 森なな子 水瀬いのり かないみか / 悠木碧  ゲスト声優・尾上松也

※(同時上映)『Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!』

関連記事

今秋公開!『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』情報解禁
©2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会 アニマル×スイーツがモチーフの『キラキラ☆プリキュアアラモード』。5人の個性豊かなプリキュアが、大切なスイーツにこめられた「キラキラル...
歌舞伎俳優の尾上松也さんがプリキュア映画の声優に。想い出のスイーツはまずいチョコレートケーキ? 
2017年10月28日(土)より公開予定の『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』。スイーツ×アニマルがモチーフとなっている今回のプリキュアには、7月から6人目...
これを見れば映画をもっと楽しめる!10月22日の『プリキュア』は見逃すなかれ
©ABC-A・東映アニメーション 現在放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード(以下、プリアラ)』は、スイーツ×アニマルをモチーフとした14作目のプリキュア。毎回登場する美味しそうなスイーツや...