entertainment

今度は“死者の世界”が舞台!? ディズニー・アニメーション最新作『リメンバー・ミー』

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、今まで数多くの感動的なストーリーを生み出してきたディズニー/ピクサー。最新作『リメンバー・ミー』が2018年3月16日(金)より公開されるという情報が届きました。“死者の世界”が舞台となる今作品、その内容をご紹介します。

『トイ・ストーリー3』の監督&プロデューサーが再びタッグ!

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー3』の監督とプロデューサーが7年ぶりにタッグを組んだ最新作『リメンバー・ミー』。こちらは“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、さまざまな世界を描いてきたピクサーが初めて、陽気なガイコツだらけの“死者たちの世界”を描いた作品です。メキシコのグアナファトの街からインスピレーションを受けたという“死者の世界”が、どのような世界となっているのか今からワクワクしますね。

また、この映画の重要なキーワードの1つとなっているのが「音楽」。ピクサー史上初めて、音楽が重要な意味を持つことになった作品となっているそうですよ。子どもとおもちゃの心温まる名作『トイ・ストーリー3』を送り出した監督とプロデューサーによる最新作は、ファンタジックなストーリーと美しい音楽で、涙なしには観られない感動作となるようです。今から公開が待ち遠しいですね!

最新作『リメンバー・ミー』ストーリー

最新作の主人公、ミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。 でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできません。大切な家族か、ミュージシャンになる夢を目指すか悩むミゲル。先祖が家族に会いにくるという“死者の日”に開催される音楽コンテストに、あるギターを片手に出る決意をします。そのギターを奏でた瞬間、ミゲルはテーマパークのような“死者の国”に迷い込んでしまいました。

そこでミゲルは写真でしか見たことのないひいひいおばあちゃんをはじめとする先祖たちや、憧れの人と出会います。しかし、喜びもつかの間。早く元の世界の戻らないと大変なことに……! そんなミゲルに手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクターでした。彼は生きているミゲルに“ある願い”を託すため、ミゲルが元の世界に戻る方法を一緒に探します。果たしてミゲルは無事に元の世界に戻れるのでしょうか? すべての謎を解く鍵は、美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていたのです……。

タイトル:『リメンバー・ミー』

公開:2018年3月16日(金)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

文・山内ウェンディ