manga

「あのとき笑ってくれて、本当にありがとう」#あの人に今ありがとう

IMG_1060
日々、正解のない子育てに奮闘していると、ときにはどうしても辛くて逃げ出したくなったり、くじけそうになったりしてしまうこともありますよね。そんなとき、誰かに優しくしてもらえたり、心がホッと軽くなるような一言をかけてもらえると、この上なく救われるでしょう。

今回ご紹介するのは思いがけない相手から元気をもらったママたちの、心温まるエピソードです。
あなたは誰かに、心の支えとなるような言葉をかけてもらった経験がありますか?

さっきまでの悩みや疲れが吹っ飛んでしまいました

旦那さんが当直で自分と赤ちゃんだけの夜に泣いて泣いて何をしても駄目で色々悩んでしまっていたけど、赤ちゃんがやっと寝てくれたとき。寝ながら腕の中で満面の笑みを浮かべてくれて、何とも言えない嬉しさが湧き上がってきてさっきまでの悩みや疲れが吹っ飛んでしまいました。

あのとき笑ってくれて、本当にありがとう。(20代後半 女性、加筆・修正の上掲載)

どうしたの? って心配してくれたのかな。ありがとう

娘が生後2週間程の頃、夜中になかなか泣き止まずどうすれば良いかもわからなくて娘を抱っこしたまま涙が出てきて止まらなくなったときがありました。 だけどそれを見た娘が何か感じたのか、泣くのをやめて「あれ? どうしたの?」って顔で見てきて……たまたまだったのかもしれないけど、その顔を見たら「この子も感情がしっかりあるんだな、ママもしっかりしてこの子が不安にならないようにしてあげなきゃな」って気持ちになりました。 心配してくれたのかなって思ったら、こんな小さな子に心配かけちゃ駄目だ! って気持ちが切り替わって、何だか元気も貰ったような気がしました。

どうしたの? って心配してくれたのかな。優しい子だね。ありがとう。 (20代後半 女性、加筆・修正の上掲載)

あのとき本当に産んでよかった! と思う毎日です

妊娠後期に、私が脳梗塞になりかけて2ヶ月入院。それでも陣痛がきて出産へ。3日陣痛が続いても産まれず緊急帝王切開。その後も乳腺炎になり毎日40度近くの発熱。正直こんなに辛い思いをするならもう出産したくない……と思ったほど。産んでからも毎日寝不足で最初の頃は子どものことを可愛いと思える余裕はありませんでした。
2年経った今、子どもが「ママ大好き!!」っと言ってくれるたびに、あのとき本当に産んでよかった! 無事に生まれてくれてよかった! と思う毎日です。あの辛さも忘れて、もう1人出産。今は2人の子どもの子育てに奮闘しながら幸せを感じる毎日です。

2人とも、私をママにしてくれてありがとう!(30代前半 女性、加筆・修正の上掲載)

一生懸命に子どもと向き合っていると、どうしても先の見えない育児のトンネルに悩まされてしまうときもありますよね。そんなとき、我が子からこんな言葉をかけてもらえたら、きっと「また明日も頑張ろう」と元気が湧いてきますよね。
IMG_1059
貴重な体験談をお寄せいただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

文・赤石みお イラスト・ごぼふく

【公募】あなたが「元気をもらった話」を教えてください

妊娠・出産、子育てはあなたの想像通りでしたか?

経験してみないと分からない事もたくさんあったのではないでしょうか。

あなたのそのかけがえのない経験をぜひ、出産や子育てに不安をもっている未来のママたちにシェアしていただけませんか?

ご協力よろしくお願いします。

ご自身の体験をシェアする