life

旦那さんしか知らない人生だったママが”たった一度”の不倫で知ってしまった「女の快楽」

pixta_23634298_M

みなさんは、今の旦那さんと結婚するまでに何人の人とお付き合いしたことがありますか? 片手で数えられるほど? それとも「数えきれない~」なんていう強者もいるかもしれません(笑)。

今回ママスタBBSに投稿をしてくれたママは、今の旦那さんがはじめて結ばれた相手でした。旦那さんだけしか知らない人生が、これからもずっと続いていくのだと信じていたあるとき、1度だけ不倫をしてしまいます。

はじめて知ったほかの男性の温もりに、満たされてしまった投稿者のママ。このまま進むべきか、それともやめるべきか、ママスタBBSへ悩みを打ち明けます。その想いを受け、ほかのママたちからは「このまま進むべき」と意外な展開へ……! 果たして投稿者のママが、はじめてほかの男性を知ったときに思ったこととは?

きっかけは同窓会。再会した初恋の同級生に“女扱い”されたことが嬉しくて……

まさか自分が不倫をするなんて思っていなかった投稿者のママ。しかし旦那さんとの生活には、悩みがひとつあったのです。

『若い時からレスで、ずっと寂しかったんです。
浮気してるんじゃないか、風俗通ってるんじゃないか、もう私は女じゃないのかと20代のときから1人でよく泣いてました。
辛過ぎて旦那に話したこともありましたが、変な理由ばかりつけては拒否られてました。

辛かったです。やりたいと言うのではなくて、寂しい愛されたい虚しい悲しい孤独みたいな感情ばかりでした』

現在40歳の投稿者のママは、かれこれ15~6年旦那さんとセックスレスの状態が続いていたのだそう。自分が女として必要とされていない気がして、夜中にイビキをかきながら眠る旦那さんの隣で、孤独にかられていました。

そんなとき同窓会で出会った独身の同級生は、投稿者のママにとって初恋の初カレでした(もちろん深い関係には至っていません)。

『凄くつまらないことなんですが、みんなで飲んでるときに酔っ払って絡んできた人に近づけさせないようにしてくれたり、転びそうになったときに、女の子なんだから気をつけろよと言われたり、車乗るときドアを開けてくれて座ってからしめてくれたり、おばさんなのに、おばさん扱いされなかったというか、単純でバカですが嬉しくなってしまったんです』

今までずっと旦那さんからされなかった扱い。嬉しくて舞い上がってしまったという投稿者のママは、ついにその彼と一線を越えてしまいます。

はじめて旦那さん以外の男性結ばれ

『良かったです。ダメなことだから余計によかったのかもしれないけど、旦那がショボく感じてしまい更に最低な私です』

と、後悔の念にかられる投稿者のママ。今まで比べることがなかった男性経験に比べる対象ができてしまったことで、旦那さんとのセックスの相性が同級生とのそれより劣っていることに気づいてしまったのです。

同級生の彼からは「また会いたい」と言われ、投稿者のママは悩みます……。

離婚しちゃえ! 不倫しちゃえ! エールに溢れるママスタBBS

そんな不倫をしてしまった投稿者のママに、ママスタBBSから集まったのは意外な声でした。

 『不倫はいけないんだけどさ、元々原因作ったの旦那じゃん。15年レスで1人泣いて我慢してきたんだよね? 絶対にバレないように会えばいいと思うよ。
私も今とても寂しくて、身体を他人に見せたくないし、セックスがしたいとかは一切ないけど、優しくされたい、強く想われたい、女性として見られたいと言う思いがあるから、主の気持ちわかります』

『全然OK 。そんな長くレスな旦那によく耐えた! 罪悪感など旦那に持たなくてもいい』

『相手に妻子いないなら、不倫続行していいと思う。そんな旦那なら全く問題ないと思うけどね』

『旦那が悪い!!』

『お子さんいないなら、離婚して彼も独身みたいだし、正式に付き合えばいいと思うな』

みなさん「不倫はいけないこと」と分かってはいるけれど、今回ばかりは別のよう。15年もレスの状態で放置された投稿者のママに共感し、不倫や離婚を後押しする声が圧倒的です。

になっても、であることは変わりません。セックスだけが全てではありませんが、旦那さんから女性として扱われていると感じることができなかった結婚生活に、「良く耐えたね!」と称えられる投稿者のママ。

そんな愛に溢れたママたちからのエールに、投稿者のママはある気持ちに気づくのです。

不倫して改めて実感。やっぱり旦那を愛している

『おかしな話ですが、旦那に愛情があるんです。
私は旦那とは高校生のときから付き合っていたんですが、それからずっと旦那しか愛してなくて、結婚してから更に愛情が大きくなって、不倫してるのに何言ってるの?って感じですが、今でも愛してます。
本当は旦那としたいし、旦那の子どもが欲しいです。でも、恋愛感情ではないのかもです。彼にはドキドキするけど、旦那にはしなくなりました。でも愛してるんです。書いてて自分でも矛盾してるなと思いますが。
キモイ話ですが、気持ちいいとかイクとか知らなかったんですが、彼として初めて知って、幸せというか良かったんです』

はじめてほかの男性と経験してみて、今まで知らなかった快感を知った投稿者のママ。ひさびさのトキメキに感情も高ぶり、一瞬頭によぎった不倫の二文字。しかし、同時に気づいたのがやはり旦那さんが一番大切だということでした。

十年以上セックスレスであったとしても、やはり一番「したい」のは旦那さん。できれば子どもも欲しいし、ずっと愛し続けていきたいと再確認します。

ただ、一方で忘れることのできないセックスの快楽。旦那さんで埋められないものを彼が埋めてくれるなら、それでイイじゃん! なんて都合よくいかなかった投稿者のママ。本当に旦那さんを愛していらっしゃるのですね。

このトピックスにはこれ以上の投稿はなく、投稿者のママが結局どうなったかは分かりません。しかし旦那さんを愛せば愛するほど、「一度だけ」知ってしまった快楽が贖罪として重くのしかかるのではないでしょうか?

このまま一生旦那さんだけしか知らないままの方が幸せだった? それとも、苦しむことになったとしても一度だけでも「女としての快楽」を経験できて良かった? 投稿者のママがどう感じているのかは闇の中。

どうか、この一度ばかりの不倫が旦那さんと向き合うキッカケになり、幸せに暮らせていることを祈るばかりです。

文・渡辺多絵

参考トピ (by ママスタジアム
旦那しか知らない人生だったけど