life

清原和博さんと亜希さんの離婚にみる「夫と妻の栄枯盛衰」

離婚届に記入する女性

先日、元プロ野球選手の清原和博さんが妻でモデルの亜希さんと離婚されたことを所属事務所を通じて発表しました。

清原さんといえば、その抜きん出た才能で高校時代から注目され、現役時代は大活躍された方。引退後は野球解説をはじめバラエティ番組にも多く出演されていました。最近では以前の精悍な姿が失われがちで、テレビでお見かけする機会もめっきり減ってしまいました。

一方、清原さんの引退後モデルとして活動を再開した亜希さんは、お子さんがいても以前と変わらない美しさで、毎月のように雑誌に登場しています。彼女の「セルフスタイリング」は特に人気で、今やカリスマモデルとして女性たちから支持されています。

夫婦でこのようにくっきりとした「差」がついてしまったことも、離婚の要因のひとつになってしまったのではないかと私は思います。

私の相談者でも同じような状況になった末に、離婚してしまったご夫婦がいました。かつての輝きを失った夫と、輝きを増す妻。いつしか2人には深い溝が出来てしまったのでしょう。長く担ってきた役割を失うと、夫婦関係を再生するのは容易なことではありません。

ところで今回発表された清原さんのコメントには、離婚の理由については全く触れられていませんでした。一般的には「性格の不一致」、「多忙によるすれ違い」などを理由に述べることが多いのですが、その後に出された亜希さんのコメントでも、やはり離婚理由には触れていませんでした。これは「夫婦が子供のことを最優先に考えた」ということでしょう。離婚が子供に与える影響は非常に大きいものです。両親のどちらかを批判することにもなりかねないため、離婚理由を公表するべきではない、と考えたのではないでしょうか。

以前から清原さんは子煩悩であることでも有名でした。父親として、子供を守るという最低限の義務を果たしたことで、かつてのスター選手の面目躍如となるかどうか・・・これからの再生ぶりに期待したいところです。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/