entertainment

『香川照之の昆虫すごいぜ!〜3時間目』はオニヤンマ!最新作が10月9日放送

IMG_0864

写真提供:NHK

最近ではすっかり昆虫好きということが知られるようになった人気俳優・香川照之さん。そのきっかけとも言える、香川さんの昆虫愛を強烈に印象づける番組・Eテレ『昆虫すごいぜ!』に、このたび最新作が登場しますよー!

今夏放送されたタガメを追いかけるシリーズ第3弾につづき、第4弾はトンボの王様「オニヤンマ」がテーマ。香川さんがかぶり物姿で「カマキリ先生」にふんし、今回も熱くオニヤンマの魅力に迫ります。『香川照之の昆虫すごいぜ!〜3時間目 オニヤンマ〜』は10月9日(月・祝)に30分番組で放送されます。

カマキリ先生に大反響!親子で『昆虫すごいぜ!』にハマる声も

「人間よ、昆虫に学べ!」をキャッチコピーに、シリーズ第1弾となる「昆虫すごいぜ〜1時間目 トノサマバッタ〜」が放送されたのは2016年10月のこと。普段ドラマや映画で活躍する俳優・香川照之さんがカマキリのかぶりものをかぶって昆虫のスゴさや面白さをイキイキと語る姿や、自ら体を動かして昆虫の捕獲にロケに飛び出す様子が大反響を呼びました。

その後、2017年5月に「2時間目 モンシロチョウ」、2017年8月に「特別編〜出動!タガメ捜査一課〜」がたてつづけに放送され、回を重ねるごとに話題をよぶ人気番組となりました。今までの放送を観たママたちからも、親子でその魅力にハマっている声が多くきかれています。

『子どもたちはカマキリ先生の「昆虫すごいぜ」に夢中』

『今日子どもと見てたけど、面白いわ。ずっと、「昆虫すごいぜ!」って、子どもも叫んでた』

『「昆虫すごいぜ」が面白すぎる。子ども達より親の方がハマってる。 NHKと香川照之の本気度がすごい!』

『「昆虫すごいぜ!」面白いなぁ。子どもには昆虫採集とかしてほしい。毎週やってほしいな。香川さんのワクワクが伝わってくる』

『昆虫を追っかける51歳の香川さんの子ども時代が見えるようで微笑ましい(笑) ダンナも子ども時代思い出して喜んで見ている』

『「香川照之の昆虫すごいぜ!」を真剣に見る子ども。虫嫌いなのに、テレビは大丈夫なのよね…… 謎』

大好きな昆虫に楽しみながら向き合っている香川さんの様子に、昆虫好きはもちろん、昆虫が苦手なお子さんやママたちまでもがひきこまれる番組といえるようです。一話一話が異なったテーマを扱っているので、前作までの放送を観ていなかった人でも楽しめる番組です。今まで観る機会を逃していた方も、ぜひ今回の最新作をご覧になってみてくださいね。

3時間目はトンボの王様「オニヤンマ」がテーマ

そんな話題の『昆虫すごいぜ!』の最新作は、秋の昆虫の代表・トンボの王様ともいえる「オニヤンマ」がテーマです。オニヤンマは日本のトンボの中で最大といわれる体をもち、4枚の羽根を自在に操って時速60Kmを超えるスピードで飛ぶすごいトンボなんです。今回も「カマキリ先生」に扮した香川照之さんが、自ら網を持ってオニヤンマの捕獲に草原へと飛び出します! 香川さんが子どものころに学んだ秘策も登場するようですよ。はたして強敵オニヤンマを捕獲することはできるのでしょうか?

IMG_0863

写真提供:NHK

また、テーマとなっている昆虫のすごさを実際に体感する実験編では、香川さんが体をはってオニヤンマのすごさに迫ります。番組ディレクターによると今回の実験のキーワードは「クレーン」「自動車」「バレーボール」だとか。いったいどんな実験なんでしょうね? 期待が高まります!

「ものすごい図鑑」にオニヤンマも新たに登場

『昆虫すごいぜ!』でもおなじみのNHK for Schoolの教育コンテンツ「ものすごい図鑑」では、昆虫を360度自由自在に拡大縮小しながら、スーパースローや電子顕微鏡写真などでじっくり観察することができます。今まで番組であつかわれたトノサマバッタやモンシロチョウの秘蔵映像も紹介されているので、番組を通じて昆虫に興味を持ったお子さんが、すぐに学習につなげて活用することができるのも嬉しいポイントですね。また、直接昆虫を触ることが苦手なお子さんにも活躍しているとの声がありました。

さて、今回の3時間目の放送にあわせて「オニヤンマ」が新たに制作されたとのこと。番組ではカマキリ先生が「ものすごい図鑑」を自在に操りながら、特撮映像を紹介してくれるそうなのでお楽しみに!

『香川照之の昆虫すごいぜ!〜3時間目 オニヤンマ〜』

放送予定:2017年10月9日(月・祝)午前9:00〜9:30 [Eテレ]