life

今年のハロウィン仮装は決まった? 2017年の仮装トレンドをハロウィンイベントのプロに聞いてみた!

little witch with a pumpkin
10月31日はハロウィンです。みなさん、今年の仮装テーマは決まりましたか?
夏の終わりを感じる頃から、街の中にはカボチャの置物や仮装衣装がディスプレイされたお店が目につくようになります。

ハロウィンというイベントが、これほど当たり前に受け入れられるようになったのはいつからでしょうか。
少なくとも、筆者が子どもだった頃は仮装した子どもたちが近所にお菓子をもらいにいくというこのイベントは親しみのあるものではありませんでした。
「どこか遠い国のもの」。ハロウィンは決して身近なものではなかったはずなのに、ここ数年、この時期になると「仮装のテーマは何にする?」「どこのお店の衣装が安いか」「小物は手作りかな?」なんて会話を当たり前にするようになりました。

子どもができてからは、毎年子どもの仮装に頭を悩ませています。
0歳の時は、100円ショップのフェルトでカボチャの衣装、2歳の時はふわふわのスカートを手作りし妖精の衣装を作りました。
「さて、今年の仮装は何にしようかな~」
毎年いろいろなハロウィンイベントを見ていると、その年の流行りの仮装がありそうな気がしてきます。

そこで今回は、大規模ハロウィンイベント『KAWASAKI Halloween』を主催するカワサキ ハロウィン プロジェクトのスタッフである安藤さんに、2017年ハロウィンのトレンドや、仮装のポイントを聞いてみました!
今年の仮装に悩み中という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今年人気を集めそうな仮装は、キャラが濃いあの芸人!?

――ハロウィン仮装のトレンドを教えてください。

IMG_0404

「毎年、映画の人気キャラクターの仮装する方が非常に多いです。例えば、『アナと雪の女王』が大ヒットした年は、アナとエルサの仮装をしている姉妹や女の子が多かったです。その年に大ヒットした映画以外にも、定番の『ミニオンズ』や『ウォーリーを探せ』のウォーリーの仮装をする方は毎年多くいらっしゃいます」

IMG_2079

「『KAWASAKI Halloween』では、毎年2,3組のファミリーが揃いの仮装をして参加していることもあり、その場合はインパクトが大きくて目立ちます。
そのなかで今年の仮装のトレンドとなりそうなのはお笑い系が多いのではないかと思っています。たとえば、子どもたちのミニブルゾンちえみwith Bやアキラ100%、サンシャイン池崎などの仮装を予想しています」

――仮装用の衣装はどこで購入することができますか?

IMG_0933

「(イベント主催のひとつの)ラ チッタデッラでは仮装用衣装の専門店はありませんが、ヴィレッジヴァンガードで仮装の販売がございます。買った衣装に、仮装アイテムを使いオリジナリティを演出してもおもしろいと思います。毎年、参加してくださる方を見ていると手作りの衣装の方も多いです」

――仮装をさらに本格的にしてくれるメイクも大事ですね。

5

「『KAWASAKI Halloween』では、イベント当日にプロの方が運営するホラー・メイクやフェイス・ペイントブースを用意します。仮装衣装を着るだけではなく、メイクを施すことで仮装をさらに楽しむことができるのでオススメです。ハロウィンという特別なイベントでしかできないことを楽しんでいただきたいです」

IMG_0893

(フェイス・ペイントをしてもらった子どもたち)

IMG_0068

(子どもたちも本格的な仮装を楽しんでいます)

今年も開催される『KAWASAKI Halloween 2017』。子どもだけではなく、ご家族でお揃いの仮装をして出かけてみてはいかがですか?

KAWASAKI Halloween 2017

キッズ・パレードは
10/28(土)
1回目 12:00~ ※受付時間10:30~11:30
2回目 13:30~ ※受付時間12:00~13:00
3回目 15:00~ ※受付時間13:30~14:30参加条件
小学生未満の仮装をした子どもと保護者(保護者も要仮装)参加費
1組1,000円定員
各回500名(保護者も含める)
※定員に達し次第販売終了

http://lacittadella.co.jp/halloween/

文・鈴木じゅん子