life

グリコ初のアイス工場。入場料無料の「グリコピア CHIBA」に行ってきました!

2017年7月にオープンしたばかりのグリコのアイス工場「グリコピア CHIBA」。現在、見学の予約が殺到しているそうなのですが、「どんなところか気になる!」というママたちのために、工場見学をレポートいたします。見学後はパピコの試食や手作りアイスクリーム体験もあって工場内は楽しさ満載。お土産情報も併せてご紹介します。

江崎グリコの工場見学施設「グリコピア CHIBA」は、グリコピア神戸(兵庫県)、グリコピア・イースト(埼玉県)に続き、国内3つめ。前二施設がポッキーやプリッツの工場見学なのに対して、「グリコピア CHIBA」ではパピコやセブンティーンアイスなどグリコのアイスクリームの製造工程が見学できるそう。さっそく中に入ってみましょう。
IMG_4656

アテンダントのお姉さんに案内されて入ったシアタールームでは、200インチもある巨大モニターがありました。上映されたのはグリコの創業者物語やアイスクリームができるまで。今まで知らなかったマメ知識を習得して得した気分です。

GT8_5119 映像を見たあとは、いよいよパピコの製造ライン見学へ。クリーンルームと呼ばれる場所で、洋服や体についたゴミやほこりを吹き飛ばしたあと、「アイスクリームミックス」を作る混合タンクについて説明がありました。

アテンダントのお姉さんの話によると、タンクの中には砂糖、乳製品、バターなどを入れて、アイスクリームの素となる「アイスクリームミックス」を作ります。さらに口当たりがなめらかになるように、大きさがバラバラの粒を小さく整えます。その後は、エイジングタンクと呼ばれる巨大なタンクの中に入れて、「アイスクリームミックス」の温度を4度まで下げて24時間かけて混ぜ続けるのだそうです。パピコのなめらかな食感を出すために、さまざまな工夫がされているんですね。

このタンク1台で約10トンあり、1日あたり7万2500袋分ものパピコができるんです。さらに「グリコピア CHIBA」には、このタンクは32台もあるのだそう!

IMG_4666
パピコにアイスクリームを充填している様子をもっと間近で見たいというときは、遠隔操作できるカメラで拡大してみることができます。ボタンを押したりレバーを操作して、パピコが作られていくのを見ていると、ついついじーと見入ってしまいます。
IMG_4669
その後、出来上がったパピコなどを保存する巨大冷凍庫を通り抜けて、アイスが冷やされる温度を体感。子どもたちは「さむーい!」といいながらも大はしゃぎしていて、盛り上がっていました。最後は、セブンティーンアイスの包装をしている様子を見学。パピコやセブンティーンアイスが作られる工程を見ると、食べたくなってきてしまいました。

IMG_4671
「パピコを見ていたら食べたくなってきた」と思っていたら、見学のラストに工場内で作られたパピコの試食が! 2本で1袋になっているパピコを1人1本ずつわけて、おいしくいただきました。製造過程を見たあとに食べるパピコの味は、格別のおいしさがあります。

2人一組になって手作りアイスクリームに挑戦!

IMG_4676
工場見学はここで終了ですが、希望者にはアイスクリームの手作り体験「グリコキッチン」にも参加できます。2人1組で1500円(税込)なので、ママと子ども、または子ども同士で参加できるのも楽しいですよね。三角巾やエプロンなども貸し出ししてくれるため、手ぶらで大丈夫なのも嬉しいところ。
IMG_4681
生クリームに砂糖、牛乳を入れて、ぐるぐるかき混ぜて完成。できたバニラアイスにお好みで抹茶パウダーかコーヒーパウダーを入れたり、チョコクッキーを入れたりするのも楽しいです(※時期によって一部変更する場合があります)IMG_4683
できあがったアイスはコーンかカップに入れて、ポッキーやビスコを飾って完成。自分たちで作った手作りアイスの味に、子どもたちも「おいしい!」と満足げな様子でした。

復刻版パックのプリッツなどお土産が充実

IMG_4655
工場の出入り口付近には、グリコのお菓子やレトルト食品などが買えるお土産コーナーもありました。パピコやセブンティーンアイスをはじめ、各種アイスやプリッツの復刻版、グリコのキャラメルクリームなど、ほかではなかなかお目にかかれないアイテムも多数ありましたよ。工場見学自体もとっても楽しいですが、懐かしのお菓子を見つけたり、限定商品を見たり選んだりするのも楽しそうですね。

「グリコピア CHIBA」は、年齢制限がないので赤ちゃん連れでも楽しめます。家族みんなで出かけたり、ママ友たちと出かけるのもおすすめですよ。次回の工場見学は12月分を予約できるそうなのですが、10月10日(火)午前9時から受付を開始するそうなので、ぜひお見逃しなく!

グリコピアCHIBA

所在地:千葉県野田市蕃昌10番地
電話番号:04-7127-3355
営業時間:9時30分〜16時
受付時間: 9時00~16時
入場料:無料(完全予約制)
休館日:毎週金曜日/お盆休み/年末年始/工場メンテナンス日
アクセス:東武野田線「愛宕駅」からタクシーで約10分。常磐自動車道「柏IC」から約30分(路線バスなどが通っていないため、マイカーまたはタクシーの利用をおすすめします)
駐車場:乗用車34台、大型バス4台(無料)
オムツ台・授乳室:あり
公式サイト:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

取材、文・間野由利子