recipe

簡単に作れてお店より美味しい!かぼちゃタルトの作り方

10
10月31日のハロウィンに向けて、かぼちゃを使ったスイーツを
作って子供のおやつにしたり、ハロウィンパーティーをしてみませんか?
基本のタルト生地を作り、中にもかぼちゃプリンのような生地を流して焼いたあと、
栗と生クリーム、かぼちゃクリームを絞った贅沢で本当に美味しいケーキです!
かぼちゃの味わいが存分に楽しめ、手に入りやすい材料で作れるタルトですので、
ぜひ作ってみてくださいね!

材料 18cmタルトリング型1台分

タルト生地

無塩バター
:40g
グラニュー糖
:40g
:ひとつまみ
:20g
薄力粉
:100g

タルト用かぼちゃクリーム

かぼちゃ
:200g
:30g
グラニュー糖
:35g
生クリーム
:30g
コンデンスミルク
:30g

絞り用かぼちゃクリーム

かぼちゃ
:200g
グラニュー糖
:30g
生クリーム
:大1
ラム酒
:小1/2

仕上げ

生クリーム
:150g
グラニュー糖
:13g
渋皮マロン
:適量
ハロウィンの飾り
:お好み

準備

・かぼちゃは蒸して、皮を取り除いて裏ごしし、タルト用と絞り用にそれぞれ200gとっておく。裏ごしは、フードプロセッサーである程度なめらかにしてから粗めのこし器でやると楽になります。

作り方

1.<タルト生地を作る>ホイッパーでバターをクリーム状にほぐし、グラニュー糖と塩を加えてすり混ぜる。
2.1に卵を加えて混ぜる。
3.2にふるっておいた薄力粉を加えて、ゴムベラでさっくりと切り混ぜる。
4.ラップに包んで冷蔵庫で2時間程度休ませる。
5.4を打ち粉(強力粉 分量外)をうち、タルト型に敷き込める大きさに伸ばして、タルトに敷き込み、冷蔵庫で2時間程度休ませる。
6.5にタルトストーンをのせて、190度のオーブンで約10分焼き、一度取り出してストーンをはずし、再度オーブンに入れ焼き色がうっすらとつくまで約5分焼く。15
7.<タルト用かぼちゃクリーム>鍋に裏ごしたかぼちゃ200gと、卵、グラニュー糖、生クリームを入れて、よく混ぜたら火にかけ、ゴムベラで練りながら軽く水分をとばす。(鍋のまわりがフツフツしてくる程度)0

8.7にコンデンスミルクを加えて混ぜる。1

9.空焼きしたタルト68を流してオーブン220度で約10分焼き、完全に冷ます。13
10.<絞り用かぼちゃクリームを作る>裏ごしたかぼちゃ200gと、グラニュー糖、生クリームを加えて混ぜる。この時、絞れる固さよりゆるい場合は、鍋にうつして火にかけ、少し水分を飛ばす。2
11. 10にラム酒を加えて混ぜる。
12.(仕上げ)生クリームにグラニュー糖と加えて泡立てる。
13.冷ましておいた9に、渋皮マロンをのせ、12の生クリームをパレットナイフでドーム状に覆う(生クリームは1/3程度飾り用に残しておく)14
14.10をモンブランの口金をセットした絞り袋につめ、13に絞る。115
15.13の残りの生クリームを丸く絞り、渋皮マロンをのせ、お好みで飾りをのせる。

1112

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
青山と大阪市内で洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
最新著書は『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』HPはコチラ