entertainment

簡単!興奮!「プリキュア ドレスゼリー」をつくってみたよ!

IMG_9763

先日スーパーで見つけた、株式会社ハートより販売されている「キラキラ☆プリキュアアラモード ドレスゼリー」。みなさん、ご存じですか? 「プリキュア探知機でもついているの?」と思うくらい、プリキュア商品の入荷にいちはやく気づく5歳の長女。商品を手にとり、2歳の次女も一緒になって「買って買って」コールがはじまります。

お値段を見てみると、ひとつ250円(税抜き)……ふたつで500円か。なかなか勇気がでない筆者は「次来たときね~」なんて、のらりくらりとかわそうとしたそのとき、「キュアマカロンがあとひとつしかない!」と長女が叫びます(スーパーではお静かに)。

確かに、全部で20個はありそうなドレスゼリーの山の中に、今女の子たちに絶大な人気を誇る「キュアマカロン(紫)」がのっているAセットは残り1つという緊急の事態に……! 「次来たとき、なくなっちゃうよ」と訴える長女に「だよね」と、つい同調してしまうダメ母は、そのままレジにてお買い上げ~。

そんな経緯から、結果的には大満足でおわった「キラキラ☆プリキュア アラモード ドレスゼリー」のレポートをお伝えします。

レッツ・ラ・クッキング! 簡単で楽しいゼリー作り

IMG_9767

まず、そろえる材料や道具はとても簡単。お水と耐熱カップ、スプーンとつまようじだけです。

ゼリー作りはまずゼラチンを冷水でふやかし、お湯でゼラチンを溶かし……と以外に手間がかかるのが難点。しかし、今回の「キラキラ☆プリキュアアラモード ドレスゼリー」はゼラチンをふやかす必要もなく、湯せんは電子レンジを使うのでとってもお手軽です!

IMG_9772

袋の中を開けてみると、ゼリー型とゼリーの素になる粉が2種類、上につけるキャラクターピックが入っています。(※ゼリー型は洗ってから使います)

IMG_9778

では早速、レッツ・ラ・クッキング!

まずゼリーの素となる粉を1種類づつ耐熱カップに入れます。こぼさないよう慎重に。これは2歳の次女にも簡単にできました。

IMG_9780

そして、お菓子作りに大切な「計量」も、とってもラクチン! てっきり計量カップが必要になるかと思っていましたが、水の分量はゼリー型についている四角の型1杯分でOK計量カップがいらないなんて素晴らしすぎます。

先ほどのゼリーの素を入れた耐熱カップに計量した水を入れてよく混ぜ、電子レンジで1分加熱します(吹きこぼれないように注意してください)。

IMG_9788

できあがったふたつのゼリーは、なんだかとっても甘い香りが。かき氷のシロップに近い感じですね。

それぞれをゼリー型に流し込み(できあがりのドレスの柄が全員違うので、パッケージ裏の説明書通りの場所にゼリーを流し込んだ方がよさそうです)、アレ? もう1種類は? と思っていたら、残ったふたつのゼリーを混ぜるのだそう!

IMG_9792

色水遊びが大好きな子どもたちは「赤と黄色を混ぜると何色になるかな~?」なんて言いながら大盛りあがり! ふたつを混ぜてみると……

IMG_9794

オレンジになった!」と大興奮。「キュアホイップのピンクと、キュアカスタードの黄色を混ぜると、キュアショコラのオレンジにあんるんだね!」と話す娘たち。なるほど、色の勉強にもなりますね。

できあがり、型に入れたゼリーはこんな感じになります。

IMG_9801

ドレスゼリー Aセット


IMG_9797

ドレスゼリー Bセット


説明書には冷蔵庫で2時間半以上冷やすとありますが、我が家では1時間で固まったゼリー。表面を触って弾力があり、揺らしてみてプルプル揺れるようならできあがりです! (※冷やす時間は冷蔵庫の様子にもよります)

IMG_9805

ゼリーを型から外すときに、外れなさそうならばつまようじで周りをなぞるとスムーズなようですが、そんなことをしなくても簡単にゼリーたちがお皿へダイブ! カラフルでカワイイ~ですね。

IMG_9817

最後の仕上げに『キラキラ☆プリキュアアラモード』のピックを差し込んで、完成です!

それぞれのトレードカラーに合わせたつやつやなゼリーがとっても美味しそう。5人のドレスの柄に合わせて、ゼリーの模様も違うので「食べるのがもったいない~」と娘たち。気持ちはわかるけどさ、せっかくだから食べてみようよと、さっそく実食! さて、そのお味は……?

「つるつるで甘い~!」と長女。確かに、色は違えどもすべてお味はイチゴ味……かき氷のイチゴシロップをゼリーにした味です(笑)。ゆっくり風味を味わうというよりは、つるつるののど越しとプリキュアの雰囲気に、ついついスプーンがすすんでしまいます。あぁ、これぞ「プリキュアマジック」、あっという間に完食でした。ごちそうさまでした!

 

残ったプリキュアのピック、捨ててしまうには惜しいな……と、娘の夕食に再度登場したのは

IMG_9828

お茶碗にのったキュアマカロン(笑)。これには娘、大興奮! いつもふりかけをかけたがる白米を、そのまま食べていました。やっぱり恐るべしプリキュアマジック……ですね。

「キラキラ☆プリキュアアラモード ドレスゼリー」は、裏面に書いてある説明のイラストも分かりやすく、子どもたちだけで理解して作れた部分も多かったことにビックリ。夏休みの自由研究を終えたかのような、大満足なゼリー作り体験でした。お子さんに「自分で作ってごらん?」と渡してみるのも良いかもしれません。

興味のある方は是非、作ってみてくださいね!

 

文・渡辺多絵