life

「正社員になりたい!」シンママの扉を開く講座が、第三期始動!

d4813-39-444810-0

d4813-39-867312-3

「子どもの貧困」がたびたび話題となる中、「2016年国民生活基礎調査」(厚生労働省発表)によればシングルマザーなどのひとり親世帯の貧困率は50.8%。母子家庭の就業状況も厳しく、80.6%の母親が職に就く中で正規雇用は半数にも満たない43.0%となっています。57.0%を占める非正規雇用者の平均年間就労収入は、わずか125万円(平成23年度全国母子世帯等調査より)。

シングルマザーのなかには若い時期に結婚・離婚を経験した女性も多いと思われるため、正規社員として働いた経験がない場合も。とくに子どもがまだ小さい場合、正規雇用してもらえるチャンスはなきに等しいのが現状です。

そんな中、世界最大の化粧品会社であるロレアルグループがシングルマザーに特化した、キャリア支援プログラムを実施しています。「やる気は十分あるけれど、状況が許さない」そんなジレンマにおちいっているママにとって、大きなチャンスです!

シングルマザーのスキルアップから就労までを一貫サポート

支援プログラムの名前は、ズバリ「未来への扉」。第一期は2016年10月にスタートし、第二期と合わせて52名のシングルマザーが受講しました。プログラムは約5ヶ月に渡り、ビジネスのスキルアップ講座の受講や、キャリアカウンセリングを行いながら就労までをサポートしてくれるというもの。
日本ロレアルのブランド(「ランコム」「シュウ ウエムラ」「メイベリン ニューヨーク」など)の美容部員か、人材サービス企業・アデコの委託案件先でプロジェクトリーダー職や派遣先でのオフィスワーク職、いずれかの職種コースを選ぶことができます。うれしいことに、主催企業の負担により受講料・託児サービスともに無料。

「企業の志が高いのはわかったけれど、本当にちゃんと就労できるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。
第一期(2016年10月〜2017年3月)に受講した28名の実績を見てみると、美容部員希望者のうち40%が日本ロレアル美容部員として採用。オフィスワーク希望者も25%がアデコに採用されています。この数字を多いと考えるか少ないと考えるかは人それぞれですが、少なくともこのプログラムが受講者にとって未来につながる一歩となったことはたしかでしょう。

あきらめていた正社員への道が開けるかも?

現在、第三期の申込みを受付しています(9月30日(土)まで)。受講期間は10月15日(日)から2018年2月末まで(原則、隔週日曜日)で、募集人数は約30名。

修了生の中には「あきらめていた正社員としてのキャリアにつながる、スタートを切ることができた」という声はもちろん、「同じシングルマザーの友達ができたことが支えに」という人も。開かれた未来へと踏み出す、大きな一歩になるはずです!

【未来への扉】プログラム
主催:日本ロレアル株式会社
事務局:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
協力:アデコ株式会社、iDA、三幸学園
期間:2017年10月15日〜2018年2月末
募集人数:約30名
対象:シングルマザー
申し込み:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむのホームページより
www.single-mama.com/miraihenotobira/
申込締切:9月30日

●講座内容
<共通講座(約20講座)>
ビジネススキル講座(ビジネスマナー、コミュニケーション、パソコン講座など)は、アデコの社員研修を専門とした講師および各分野専門家が担当。
身だしなみ講座(メイク講座など)は日本ロレアルが担当。
その他シングルマザーに必要なライフプランや法律講座を提供。キャリアカウンセリングを経て<美容部員コース><オフィスワークコース>いずれかのコースを選択する。

文・鈴木麻子