life

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

記事提供: Conobie

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情

出典 : Upload By さとえみ

娘たちの日本語力の強化と日本文化に触れるため、長女が新一年生になる3月に小学校の体験入学することを決めた。

期間は3ヶ月のみだが、それでも他の児童と同じ道具を全部買い揃える必要があった。

それは覚悟の上での体験入学。

飛行機のチケットは言わずもがな、小さなことから大きなことまでヒョイヒョイっとお金は宙に消えていった…。

そんな中で禁止用語を連発するほどまでに驚く旦那ハーンを見て「やはり…」と思った。

日本人の私でさえ最近のランドセルの価格を見てはため息ばかりついていたからだ。

日本のランドセルのモノがいいことも知っている。

価格はそれに見合ったものなのだろうと推測できる…。

しかし「高くても」50ユーロ(6,500円くらい)のカバンを買い、状態の良いものはお下がりとして下の子に使わせる土地の人からしたら、そらぁ放送禁止用語も出るわなぁという感じである。

良いものを長く使うか、安いものを短く使いまわすのか…それぞれ一長一短あると思う。

それぞれの文化の違いを学校用カバンひとつとってもヒシヒシ感じるのだから、この体験入学を通じて我々夫婦だけでなく子どもたちにとっても意味のある貴重なひと時であるはずやと願いが止まらない育メン夫とその妻なのであった…。

関連記事

小学1年生、まさかの「忘れ物」は…!?息子のおとぼけ事件簿(笑)小学校入学後、娘が「3ヶ月間」泣き続けたわけ末っ子がはじめて、自宅に帰ってきた日。さっそくあの洗礼を受けていました(笑)

コラム出典:文化の違いが一番出てる!? ベルギー育メン夫驚愕の日本のランドセル事情
(by Conobie )