life

こねて混ぜて焼くだけ!子どもも簡単♪白玉粉で作る「もちもちポン・デ・ケイジョ」レシピ

01_1200x640

こんにちは。食育ずかんライターの、さゆりです。

今回は小麦粉を使わず、白玉粉で作る「もちもちポン・デ・ケイジョ」のご紹介です。

【一緒に作る保護者の方へ】
このレシピはお子さんが主体となって作れる簡単なものですが、加熱や包丁を使う作業がありますので、年齢に合わせたお手伝いをお願いします。
お子さんが出来る部分はなるべく手を出さずに見守ってあげて下さいね。

【もちもちポン・デ・ケイジョ】
<材料(10個分)>
A
白玉粉・・150g
ベーキングパウダー・・5g
砂糖・・10g
粉チーズ・・40g

B
牛乳・・150g
マヨネーズ・・20g

黒ごま・・5g

<準備>
オーブンを170℃に予熱しておく

<作り方>
①ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、合わせたBを加えてよくこねる
②まとまったら、半分に分け、片方に黒ごまを加えてよくこねる
③それぞれ10cm位の棒状に伸ばし、5等分にする。形を整え、切り口を上にしてオーブンシートをしいた天板にのせる
④余熱が終わったオーブンに入れ、15~20分焼く

<ポイント>
・ボウルは大きい方が作業しやすいです。
・今回は白玉粉のみで作りましたが、一部を小麦粉に置き換えても出来ます。仕上がりはモチモチ感が少し減ります。白玉粉の1/3量を薄力粉に置き換えて作ってみたところ、問題なく出来ました。(冷めてもモチモチなのは断然!白玉粉100%の方です!)
・チーズやマヨネーズに塩分が含まれるので塩は入れていませんが、加えても問題ありません。
・あらかじめ白玉粉を細かくしておくと、作業スピードが上がります。
・こね始めは白玉粉に水分が行きわたるまでに時間がかかるので、かなりベチャベチャ、白玉粉がツブツブですが、だんだんとまとまっていきます。
・卵と油を入れる工程を省くため、両方が原料に使われているマヨネーズを使用しました。その際は牛乳の量等を調整して下さい。
・丸めて焼いてもいいのですが、焼いている最中に中身が飛び出る率が高かったので、のばしたものを切るやり方にしました。作りやすい方で構いません。

ホームパーティーやBBQ等、イベントの時に持って行っても喜ばれると思いますので、お試しくださいね。

※本記事は、「食育ずかん」が執筆しました。食育まめ知識をもっと知りたい方はコチラから↓

http://shokuiku-zukan.com

Text by 食育ずかん