entertainment

『渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャルに天童よしみさんが出演 9/18(月・祝)よる8時から放送

DSC_2248

(C)TBS

9月18日(月・祝)よる8時から橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』3時間スペシャルが放送されることが決定しました。なんと今回のスペシャルには、人気演歌歌手・天童よしみさんが出演します!
天童さんは昨年放送のスペシャルで、長年親しまれてきた番組のテーマソングに歌詞をつけた曲を唄いました。今回はその主題歌だけでなく、女優としてドラマに参加することに!

天童さんの役どころは、角野卓造さん扮する小島勇らが結成している「おやじバンド」のメンバー・川上哲也の妻・華江。哲也を演じていた井之上隆志さんが今年3月に逝去されたことで、ドラマ上もやむなく「哲也が病死」という設定に。華江が亡き夫の生前のお礼に皆の前に現れるというストーリーです。

(C)TBS

(C)TBS

夫の代わりとはいかないが、「自分も昔、歌でプロを目指していたこともあるので、テストの上でバンドに参加させてもらえれば一番の供養になる」と華江は勇たちに頭を下げます。そういうことならと、バンド仲間の典介(佐藤B作)、源太(山本コウタロー)、誠(村田雄浩)らは喜んで華江をバンド練習に招きます。さて、その結果は……?

主演の泉ピン子さんとは以前からの仲良しだという天童さん。「ピン子さんに『女優として出てよ。いつものように堂々と』なんて言われて、プレッシャーがかかってしまいました」と語っています。

1年ぶりのスペシャル放送。しかも、3時間スペシャルとなれば『渡鬼』ファンの期待は高まるばかり。
前回の放送では、眞(えなりかずき)の妻・貴子(清水由紀)が妊娠。連続ドラマからのファンは「とうとう眞も親になるのかぁ」と、親のような気持ちになっていたのではないでしょうか。
つわりで寝込む貴子のお世話を焼く五月(泉ピン子)を、「やめてぇ~! この人が姑だったら耐えられなーい!」という気持ちで見ていましたが、今回は五月にとっての初孫が誕生した後の物語。
ガルガル期や産後クライシスのさなかに姑にあれこれ口出しされて、貴子が爆発してしまうのでは……という余計な心配を、放送が始まる前からしてしまいます。
ともあれスペシャル放送まであと一ヶ月。とっても楽しみですね!

文・伊東杏奈、鈴木じゅん子