entertainment

支え合うメンバーの絆に涙……『コード・ブルー』第5話レポート

先週は重い内容の『コード・ブルー』でしたが、ラストではまさかの緒方さんの妻登場……! 緋山先生といい雰囲気になっていただけあって、衝撃を受けたママさんも多かったのではないでしょうか。渦中の緋山先生の心境は……? 妊娠中の冴島さんの様子や、白石の頭を悩ませるフェローたちの今後も気になりますね。
お盆休み真っただ中の『コード・ブルー』、今週もレポートしていきたいと思います!
(※記事中には本編のネタバレがあります! 未視聴の方はご注意ください)

『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』第4話あらすじ

P00002765700

(C)フジテレビ

藍沢耕作(山下智久)はピアニストの天野奏(田鍋梨々花)の緊急オペと、容体が急変した患者の対応に夜通し追われ、珍しく医局でぐったりしていました。
そこに藤川一男(浅利陽介)がトマトの箱を腕一杯に抱えて出勤してきます。妊娠中の冴島はるか(比嘉愛未)が今唯一食べられるのがトマト。藤川は、冴島が他の食べ物は受け付けないのでトマトがないと機嫌が悪い、と愚痴を言ってはいるものの幸せそうです。
緋山美帆子(戸田恵梨香)は、友達の話として、「気になる男性に妻がいた場合」について白石恵(新垣結衣)に相談。しかし、白石に「不倫はいけない」と大声で返されてしまい、緋山は相談する相手を間違えたと後悔します……。

P00002770274

(C)フジテレビ

そんなとき、翔北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷しているとドクターヘリの要請が!
白石、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)がヘリに乗り込みます。現場に着くと、名取はレスキュー隊員で意識のあるベテランの倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたり、白石と雪村は溺水で意識不明の作業員、吉崎孝司(長谷川慎也)をヘリで救命センターに搬送しました。
初療室で吉崎の治療をしていると、雪村が冴島の様子がおかしいことに気づき……次の瞬間、冴島は倒れ込んでしまいます!

P00002780798

(C)フジテレビ

一方、別の病院に受け入れてもらった倉田の容態が急変し、翔北救命センターに戻されることに。倉田の状態を判断した名取は動揺するのですが……。

フェローの名取先生、腹立つんですけど!

人の命を扱う仕事を目指しているにも関わらず、意識が甘すぎる名取先生。見ているとイライラしてしまいます。「次は気をつける」というセリフにはテレビの前の多くの人が「おい!」とツッコミを入れたのでは……。

「こんな医者っていうか人間が嫌だよ。本当に患者に次はないよね……」

「やっぱり医者って当たりハズレがあるんだな」

「医者を目指してて、あの責任感のなさはあり得ない……」

「自信過剰で腕は悪い。あんなヘラヘラした医者居るんだよね。実際。」

「名取患者に直接謝りに行ってないんかーい」

「こいつもう辞めちまえよ、患者に対してこの物言いはダメだろ!」と思わず叫びたくなってしまいます。

白石先生の「私たち医者には次があるけど、患者さんは命を落としたら次はないの」というセリフはとても重かったですね。
骨盤骨折したレスキュー隊員のセリフもまたとても深かったです。その場ではふてくされて出て行ってしまいましたが、後日「骨盤骨折を見落としたのは自分」と謝罪をした名取先生。胸の奥ではガツンと何かを感じ取ってくれていた……と、今後の変化に期待したいですね。

涙が止まらない。冴島さんの赤ちゃんが……

先週の予告から気になっていた冴島先生が倒れるシーン。先々週のシアン事件を乗り越え一安心していたのに……。

P00002780822

(C)フジテレビ

「冴島さんも緋山先生も赤ちゃんも頑張れ!!」

「えー赤ちゃんダメだったとかやめてほしい」

「お腹の子無事であってほしい!」

しかし残念ながらお腹の赤ちゃんは助からず……。これにはママたちも自分のことのように心を痛めていました。

「冴島さん……辛すぎる」

「ええーーーーーーーーーーやだ、本気でつらいよ……」

「冴島ちゃんは散々苦しんで今があるから何事もなく幸せになってほしかったけど…。救命やめそうだな……」

「つわりで何食べてもまずかったのに……早くおいしくご飯が食べたいなってずっと思ってたのに……。今は、全部おいしい……」

冴島さんのこのセリフからは、お腹の中から赤ちゃんがいなくなってしまったのだという喪失感が伝わってきて涙が止まりませんでした。

「まだ見ぬ赤ちゃんにこんなに泣けるなんて立派にお母さんだと思うなぁ」

冴島さんにつわりのことを思い出させないよう、買っておいたトマトを隠れて食べる藤川先生とそれに付き合う藍沢先生。そして冴島さんの病室で気分を明るくしようと語り合う白石&緋山コンビ……。メンバーたちの絆にも胸が熱くなりました。
「自分がヘリに乗り続けたから流産した」と自分を責めている冴島さんが、ゆっくりでも立ち直っていけるように祈りたいですね。

不倫はやめて!と思っていたら、まさかの離婚!

peintoP00002769094

(C)フジテレビ

さて、今最も気になっている緋山先生&緒方さんの恋(?)の行方はどうなるのでしょうか? 先週の終わりには緒方さんの妻が登場し、BBS上は「不倫反対!」の声が続出。「どうなるの? どうなるの?」と思っていたら……。緒方さん、奥さんとは離婚寸前でした!

「板前離婚で不倫じゃなくなる」

「そうか。緒方さん、離婚するのか!」と一安心した途端に、緒方さんからのお話がまさかの離婚届の証人!? しかも、緋山先生、普通に書いちゃうんだ……。

「緋山先生、次にサインするのは婚姻届だったりして…?」

「これから口説く女に離婚届けの証人頼む?」

これから恋愛関係になるかもしれない同士で、このやりとり……。これが大人の恋というものなのか……。緋山先生は白石先生との会話で結婚を意識しているようなやり取りもあったので、緋山先生と緒方さんがどういう関係になっていくのか、見逃せませんね。

P00002769122

(C)フジテレビ

15分拡大スペシャルの放送だった第5話の『コード・ブルー』

個人的には、内容が盛りだくさんの回だったなと感じました。でも、贅沢を言うと『コード・ブルー』ファンとしては、もう少し医療現場のドキドキやドクターヘリの出動シーンが見たい!

第6話では、フェローたちが大きなトラブルに巻き込まれるよう。医療ドラマならではのシーンに期待したいと思います。

文・鈴木じゅん子 編集・伊東杏奈