entertainment

主役はヘンリー!『きかんしゃトーマス キャラクターSP』が8月11日(金・祝)放送

トミカ トーマス 03 ヘンリー

乗り物好きの子どもたちに大人気のEテレアニメ『きかんしゃトーマス』。その夏休みスペシャルとして、『きかんしゃトーマス キャラクターSP ヘンリー編』が8月11日(金・祝)に放送されます!

ゴールデンウィークや夏休みに放送されるトーマスのスペシャル番組には、季節にあったストーリーをまとめた特集の他に、トーマスの世界の魅力的なキャラクターにスポットをあてた特集があります。2016年度の「キャラクタースペシャル」では、主役のトーマス、トーマスの親友のパーシー、ピカピカの赤いボディが自慢のジェームスがそれぞれ紹介されました。さて、2017年の夏休みは、緑色のボディできれい好きな機関車「ヘンリー」が主役です!

今回主役の「ヘンリー」ってどんなキャラクター?

『きかんしゃトーマス』の世界が大好きなお子さんは、「ヘンリー」がどんな機関車なのかきっとおわかりですよね。でも、いっしょに観ているママにとっては少し区別が難しいキャラクターかもしれません。そこで、スペシャルを前に少しだけ、今回の放送の主役である「ヘンリー」をご紹介しましょう。

ヘンリーは緑色のボディで車両ナンバーが「3」の機関車。とてもきれい好きで、雨に濡れることを嫌がってトンネルにこもったエピソードが有名です。獲れたての新鮮な魚を運ぶ「フライング・キッパー」という列車をひくお仕事をしています。気弱で神経質な一面もあるものの、穏やかで動物や森を愛する優しい性格でとっても役に立つ機関車なんですよ。

ヘンリーが活躍する3つのお話には、夏にピッタリのちょっとドキドキ・こわ〜いストーリーも!

『きかんしゃトーマス キャラクターSP ヘンリー編』では、ヘンリーが活躍する3つのお話が放送されます。

「やみにひかるヘンリー」

整備工場でペンキを塗り直してもらったヘンリーは、手違いでいつもと違う塗料を塗られてしまいました。夜になって暗闇の中で光るヘンリーを見たソドー島の仲間たちは……? いつも怖がりだと思われているヘンリーが、ピカピカに輝いて注目されるお話です。

「ヘンリーか?ゴードンか?」

態度がよくないゴードンを反省させるために、トップハム・ハット卿からゴードンの代わりに急行列車をひくように言われたヘンリー。そしてゴードンには貨車をひくヘンリーの仕事が。急行列車をこれからひくのは、ヘンリーになるのでしょうか? それともゴードンなのでしょうか? 楽しげなヘンリーが見所です。

「きょうふのかしゃのおと」

港で働くソルティーから「恐怖の貨車」の話を聞いたトーマスたち。はじめは本気にしていなかったトーマス、ヘンリー、エミリーたちも、不気味な音を耳にしてしまい……。ヘンリーの気弱な面を見ることができるお話です。

お話の合間にはヘンリーやブレンダムの港の紹介も!

ヘンリーが活躍する3つの話の合間には、今回の主役であるヘンリーについて紹介されるそうです。また、新鮮な魚を運ぶ「フライング・キッパー」をひくヘンリーも訪れるブレンダムの港がとりあげられます。個性豊かな港の仲間たちも登場してくれるといいですね!

『きかんしゃトーマス キャラクターSP ヘンリー編』放送予定

NHK Eテレ 2017年8月11日(金・祝)午前9:00〜9:30

この『きかんしゃトーマス キャラクターSP』の他にも、トーマス好きなお子さんの夏のお出かけにぴったりなイベントやムック本もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:【夏休みお出かけ情報】東京スカイツリー®をトーマスと一緒に楽しめるイベントが7月15日(土)から開催
関連記事:トーマス好きに刺さる! 付録が豪華『きかんしゃトーマスもっとわくわくブック』

文・こどモア管理人さち