recipe

【レシピ動画】新潟のソウルフード、ぽっぽ焼き!

ぽっぽ焼きとは、新潟県下越地方で見られる長細いパンのようなお菓子のこと!大好評だったレシピをご紹介いたします!facebookではシェア、イイネがたくさんつきました!!

祭りの定番!なんで新潟の露店にしか無いんだろう?5本は軽く食べちゃいます!あ~焼きたて食べたい!

お祭りイコール蒸気パン。めっちゃ好き!

ぽっぽ焼!帰省したら必ず食べるソウルフード!

タピオカ粉をプラスするとモッチリ!

新発田発祥のぽっぽ焼大好き

美味しいんです。まさかのレシピ。自分で作るなんて考えもしなかった。

私の田舎では夏祭り必ずありましたよ、懐かしい!

新発田なら日曜ってだけで公園とかで露店出てるのに、他では祭りのときにしか買えないから並ぶ並ぶ!

お祭りですごい長蛇の列が出来ますね。それはそれはもう、凄く長くて逆に並ぶ気が起きないくらい!

うちの家は、やきもちって言うてました。食べたくなったわ!黒砂糖は、お湯で溶かしてなくて牛乳と、卵加えて焼いてたよ。

ポッポ焼きだいすき‼️懐かしいお祭りの味!

それでは作り方をご紹介します。

材料 4~5本分

黒糖
:75g
:160cc
薄力粉
:150g
重曹
:3g
サラダ油
:適量

作り方

1.ボウルに黒糖、湯を入れ混ぜる。黒糖が溶けたら常温になるまで置いておく。
2.別のボウルに薄力粉、重曹を混ぜ、冷めた1.を入れ、よく混ぜる。
3.卵焼き用の鍋に、サラダ油をしき、生地を流し込み、弱火でじっくり5分程度焼く。表面に気泡が出てきたら裏返し、両面きつね色になるまで5分程度焼く。スティック状になるように包丁で切り分ける。

ポイント

黒糖ははじめにお湯でよく溶かしてください。
完全に溶けていないと薄力粉と合わせた際にダマになる可能性があります。

ママスタジアム Facebookページ

その他にも、簡単!美味しい!誰でも出来る30秒レシピ動画が見れる「ママスタジアム Facebookページ」もぜひチェックしてみてくださいね!