life

病と闘いながらも親を気遣う子の姿に涙……。『コード・ブルー』第4話レポート

P00002757606

(C)フジテレビ

先週はシアン中毒で意識を失ったものの、無事に意識を回復させた冴島さん。ラストでは藤川先生のプロポーズを受け、いよいよ……?
臆病なフェローの灰谷先生も、藍沢先生&白石さんの指導で一歩ドクターに近づきましたね。残りのフェロー&ナースたちは一体どのような成長を遂げるのでしょうか。脳腫瘍を抱えた美少女ピアニスト・奏ちゃんと、橘&三井先生の息子・優輔くんの容体も気にかかります。今週も見逃せない『コード・ブルー』、ママたちと一緒にレポートしていきたいと思います!
(※記事中には本編のネタバレがあります! 未視聴の方はご注意ください)

『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』第4話あらすじ

P00002757753

(C)フジテレビ

藍沢耕作(山下智久)に、天野奏(田鍋梨々花)がけいれん発作で入院したという報告が新海広紀(安藤政信)から入ります。新海は、奏が藍沢と話したがっていると伝えます。奏はこのような状況でも、まだ手術は受けないと言うのでした……。望みは藍沢の説得。しかし、藍沢も奏に対して、なんと声を掛けてよいか分かりません。

そんな中、河川敷でバーベキュー中にケガをした家族救出のドクターヘリ要請が入ります。同時に橘啓輔(椎名桔平)には、三井環奈(りょう)から長男、優輔(歸山竜成)の容体が急変したという連絡が! 橘はドクターヘリを藍沢に任せ、息子の元へ駆けつけますが、優輔の口元には吐血した痕跡が。三井によると、優輔は急に腹痛を訴えたとのこと。橘は循環器内科医師、井上宣顕(滝藤賢一)とともに、急遽、初療室で優輔の処置に当たります。

P00002757600

(C)フジテレビ

一方、藍沢、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)は河川敷に降り立っていました。事故現場を目指し、花火大会に向け集まっている大勢の野次馬たちを駆け抜ける三人は、たどり着いた患者の姿を発見し驚きます。なんと、8歳の少年の首にはバーベキュー用の串が刺さっていたのです! 現場での処置は難しいとの名取の判断で、少年はすぐさま翔北の初療室に運ばれます。そこでは、橘が優輔の治療を続けていいました。
藍沢の監督のもと、名取、横峯あかり(新木優子)は少年の治療にあたります。白石恵(新垣結衣)たちも加わりますが、少年の治療にはあらゆる困難が立ちはだかっていて……。

P00002749365

(C)フジテレビ

冴島さん、結婚おめでとう! そして後任のフライトナースが……。

P00002756646

(C)フジテレビ

第1話から、コード・ブルーファンのみなさんが気になっていた冴島さんと藤川先生の結婚の行方。先週の波乱を乗り越え、今週はとうとう冴島さんがドクターヘリを降りることを決意。BBSではお祝いコメントもたくさんでしたが、冴島さんがヘリを降りてしまうことには寂しさを感じる人のほうが多かったようです。

「冴島さん結婚したんだー! よかった」

「えー! ヘリ降りちゃうのー?」

「冴島さんがいいな~。まだ第4話なのに……寂しい」

P00002757672

(C)フジテレビ

後任となるやたらと自信満々のフライトナースには、視聴者たちも不満をつのらせているようです。筆者も実のところ、ずっとイライラしていました……。冴島さんが彼女にかけた「焦らずに成長してってほしい」という言葉が、彼女にどう響いたのか。今後に期待したいですね。

同年代の友達を亡くした息子へかける言葉

P00002763729

(C)フジテレビ

橘先生と三井先生の息子で、心臓の病気と闘っている優輔くん。自分の命が危ういという状況でも健気に両親を気遣う姿に、なんとかして病に打ち勝ってほしいと願いながら毎週見ています。
今週は優輔くんと同じく、移植を待つ11歳8ヵ月の少年が亡くなってしまうという悲しい回でした。
幼い命が終わってしまう現実に、涙が止まりませんでした……。移植医療の難しさについても考えさせられますね。

「優輔くん、すっごくいい子だけど親が子どもの強がりを真に受けちゃダメだよね」

「同い年の子が横で心停止って絶対怖いよ。自分もそうなるかもって思ったらなおさら」

「橘先生移植を待つのは綱渡りって言うけど、子ども本人だけじゃなくて介護しながら待ってる親もだよね」

「橘先生の『頑張れよ~』泣ける……。息子と重ねてるんだろうね」

親の身としては、子どもの病気についての話はとても心が痛みます……。
優輔くんへの接し方に関して、橘先生が三井先生にかけた言葉がとても印象的でした。

P00002763792

(C)フジテレビ

「親のことを気遣ってるんだ。だから、頼むぞ。笑顔でいてやってくれ。あいつは、お前のことが一番好きなんだ」

そして、懸命に笑顔を見せるお母さんを見た優輔くんが「やっぱり、笑ってるお母さんがいいな」と言うシーンには、胸が熱くなりました。

緋山先生&緒方さん、フラグが立ったと思いきやまさかの妻登場! やる気なしのフェロー・名取先生は……?

それにしても、今週は見どころがたっぷりでしたね。緋山先生&料理人の緒方さんに恋の予感を感じていた視聴者も多かったと思うのですが、まさかの奥さんの出現に「えぇぇぇぇぇ!」という驚きの声が出てしまいました。

P00002765633

(C)フジテレビ

ピアニストの奏ちゃんも、藍沢先生の「大丈夫」という言葉と笑顔に、手術を受ける決意を固めたよう。患者を救うのは、医療の力だけではないんですね。

そして次週はフェローたちにもスポットが当たりそう! 今週、フェローの名取先生(有岡大貴)が放った「医者が全員名医じゃなくてもいいだろう」というセリフにモヤモヤしている筆者……。そんな名取先生がどう変わっていくのか、ぜひ注目したいと思います。

文・鈴木じゅん子 編集・伊東杏奈