life

【ママスタ限定お得な特典あり】「ママおばけ」シリーズ最新作の読み聞かせも!絵本作家のぶみ展開催中

『ママがおばけになっちゃった!』『ママのスマホになりたい』などの絵本が大人気の絵本作家のぶみさん。現在、二子玉川で展示会を開催中です。

今回特別に、「ママスタの記事を見た」と受付で伝えると、入場料(大人800円、子ども500円)が200円オフ(大人600円、子ども300円)になります。展示会に行かれる方は、ぜひ伝えてください。

ママスタ編集部も会場におじゃまして展示会の様子や、9月に発売になる『ママがおばけになっちゃった!』、通称「ママおばけ」シリーズ最新作について、のぶみさんご本人に聞いてきました。当日の様子をレポートします。

IMG_9703

東京都世田谷区にある二子玉川駅を降りると、「ママおばけ」のイラストが駅の構内モニターに映し出されていて、期待感いっぱい。

この『ママがおばけになっちゃった!』『さよならママがおばけになっちゃった!』シリーズは、累計55万分も売れるなど、絵本の中でも大ヒット。「ママが死んじゃう」ということで悲しい物語かと思いきや、読み終わった後にとっても心温かくなる作品です。

IMG_9700

会場には、のぶみさんがこれまで手がけてきた170冊以上もの絵本を直接手に取って読める絵本コーナーが。20年間の絵本の軌跡が見られます。

IMG_9699

のぶみさんが絵本を書いているコーナーを再現。未公開作品のラフなども展示されているとか!?

IMG_9704会場内には、『ママがおばけになっちゃった!』のママと一緒に遊べる「ふわふわ、巨大ママおばけ」コーナーや、持ち帰りOKの粘土で遊べる工作コーナーもあり、子どもたちが思いっきり遊べます。

IMG_9705絵本を読む前に、大きな風船遊び。のぶみさんが風船を割ると、中からパラパラとたくさんの紙が舞い降り、その中には当たりのクジが入っていました。当たった子はのぶみさんからステキなプレゼントがもらえるそう。

IMG_9706取材に訪れた日は、のぶみさん本人による最新絵本を含む『ママがおばけになっちゃった!』シリーズの読み聞かせを聞くことができました。
読み聞かせでは、体内記憶がある子どもたち100人に聞いて描いた『このママにきーめた!』の絵本もあり、子どもたちは興味津々。

みんなお話を聞いていて大笑いしたり、そうかと思ったら悲しくて目に涙をためていたり……。絵本を作ったのぶみさん自身に絵本を読んでもらい、笑ったり感動したりと、心を動かされる経験ができるのは、とっても貴重ですね。

こちらは、9月15日(金)発売予定の『ぼく、ママとけっこんする!』(講談社の創作絵本)の絵本の表紙が見られます。男の子ママなら「ぼく、ママとけっこんしたい」なんていってくれたら、それだけで感動して泣けてきそうですね(笑)

IMG_9702
ここで、会場にいたのぶみさんに最新作についてコメントをもらいました。

『子育て中のママたちに「子育てはいつ終わりますか?」と聞いたら、「子どもが結婚式をするとき」という回答が多かったんです。ママにとっては、子どもの結婚が1つの区切りとなるんだなと思います。自分の子どもの結婚式を考えると泣けますよね。今回は、笑いと感動をあちこちにちりばめてあり、最後はハッピーな終わり方にしました。三作通してたくさんの親子に読んでもらいたいです』

IMG_9708

のぶみさんが来場している日は、空き時間を使ってサインをしてくれるので、絵本や色紙を持参することをおススメします。「ママがおばけになっちゃった!」オリジナルグッズの販売や、絵本の販売もあるので、会場で買ってサインしてもらうのもいいかもしれませんね。のぶみさんの来場予定日は、8月11日(金)14時~、13日(日)14時~、17日(木)17時半~、18日(金)14時~です。絵本の読み聞かせ、または対談などがあるので、この機会をお見逃しなく!

<開催概要>

名 称:「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」
会 場:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区)
期 間:~2017年8月18日(金)
ママスタ特典:受付で「ママスタを見た」と伝えれば入場料200円引き

※内容詳細は、イベント公式サイトにてご確認ください。

文・間野 由利子